朝にケーキを食べると太る?起き抜けの食べ方がポイントだよ♪

スポンサーリンク

「朝だから、ケーキを食べても太らないよ♪」

なんてことを言っていた、妹のことを思い出すことがあります。

妹は時々、朝ごはんの代わりに、ケーキを食べていました!

朝だったらケーキを食べても、「日中はしっかりと体を動かすから大丈夫♪」と思うのだそうです。

 

でもね、妹よ。

  • 朝にケーキを食べると、太る

そうだよ。

でも、いくつかのポイントをクリアすると、太りにくくすることもできます。いつか、このことを妹に教えてあげようと思います。会うたびに忘れるんです…。

 

あなたには妹よりもいち早く、朝ケーキを食べると太る理由や、太りにくくするポイントなどをお話したいと思います

また、ケーキを食べるならこの時間!というのもご紹介しますね^^それでは、今から一緒に見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

朝にケーキを食べると太るのはなぜ?

朝にケーキを食べると、帳消しにできそうな気持ちになってしまいますね。しかし、前日の夕食から何も食べていない状態の朝食時に、いきなり糖質を摂ると…

  • 血糖値が急上昇する  

ため、太りやすいです。

 

血糖値とは、体内で消化吸収された糖が、血液中にどのくらい存在しているかという値のことをいいます。

タニタの「太りにくい食べ方のコツ」という記事に、このようなことが記載されていますので、ご紹介しますね。

空腹状態からいきなりお菓子やご飯、パンなど糖質主体の食べ物をたくさん食べてしまうと、血糖値は一気に上昇し、インスリンが必要以上に分泌されてしまいます。

これにより、糖分を脂肪として蓄積することに拍車をかけてしまうのです。

それだけではなく、急上昇した血糖値を今度は急降下させる「血糖値のジェットコースター的急変化」を招くこととなり、食欲を増長させるとも言われています。

引用元:タニタ

この通り、空腹状態が長く続いたところに甘いものをとると、体脂肪になりやすいのです。ちなみに、インスリンとは血液中の糖を、脂肪に変えて溜める働きのあるホルモンです。

また、血糖値が急に下がると、すぐにお腹が空くので、さらに甘いものや何かを食べてしまう恐れもあります。食べ過ぎも招きますので、注意が必要です。

 

朝にケーキを食べると太るのは、血糖値の急上昇と急降下が大きな理由なのですが、…どうしても食べたい時もありますよね。

そういう場合は、次を参考にしてみてください。

どうしても朝にケーキを食べたい時は、どうしたらいいの?

どうしても、朝にケーキを食べたい時もあると思います。習慣になっていると、ガマンするのは簡単ではありません。

その時は…

  1. 朝ごはんを工夫する
  2. 運動をする

などをしてみてください^^

ただし、朝ごはんの代わりに、ケーキを食べることは避けてください。

カロリーはとれるかもしれませんが、体を構成する組織や代謝に必要な栄養素は期待できません。

 

1.朝ごはんの内容を一工夫する

どうしても、朝にケーキを食べたい場合は、朝ごはんの後にしてください。

ケーキを食べる前の、朝ごはんで…

  • 野菜やきのこ、海藻類などの食物繊維を摂る
  • ハムや卵などのタンパク質を摂る
  • 炭水化物を控える

など、「糖質と脂質の対策をしておく」ことが大切です。

 

食物繊維をとると、食後の血糖値の急上昇と急降下を防ぐことができます。また、脂肪を吸着して便中に排出されます。

ハムは豚肉を原材料としていますので、ビタミンB1が多く含まれます。

糖質を代謝するにはビタミンB1が欠かせません。代謝しきれなかった糖質は、体脂肪として体内に蓄えられる仕組みになっています。

また、に含まれているビタミンB2は、脂質の代謝をサポートします。脂質も代謝しきれなかったものは、体脂肪として蓄えられます。

どちらも体内にストックできないので、食事としてとり入れてください。

 

また、食欲を増すホルモンを抑える効果が期待できます。

そして、白ご飯パンなどは、炭水化物(糖質)が多いです。そのため、朝ごはんのあとにケーキを食べると、糖質を摂りすぎてしまいます。なるべく控えましょう^^

 

代謝アップを狙った、私の朝ごはんをご紹介します♪

こちらは…

朝ごはんを食べないと太るの⁈体脂肪が増えやすくなる原因は?

でも、ご紹介しているメニューです♪
(前日の夕ごはんを20時までに済ませて、かつ、暴飲暴食をしないことは前提です)

 

タンパク質のをメインに、野菜塩麹きのこをトッピング。お味噌汁に質の良い油である紫蘇油などを加えています。

また、発酵食品の、豆乳ヨーグルト米麹から作った甘酒もプラスしています。

ハムは塩辛く感じるので、私は得意ではありません。その代わりに、ビタミンB群甘酒で補っています。

 

主食であるご飯は、もち麦ご飯80gを食べていますが…、もし、私が朝ごはんの後にケーキを食べるとしたら、主食のもち麦ご飯をやめると思います。

もち麦ご飯は、βグルカンという食物繊維がたくさん含まれているので、悩むところですが、量的に食べられません。

 

ケーキを食べ過ぎると水の泡に…

朝ごはんの炭水化物を減らして、糖質の量を抑えたとしても…

  • ケーキをたくさん食べてしまっては、意味がなくなる

ということは、忘れないようにしたいですよね。

 

ケーキの代表格である、イチゴのショートケーキのカロリーは

  • 一個当たり、約300kcal

です。カロリーは、ケーキの種類によって変わりますが、300kcal以上するものがほとんどです。また、カロリー以外の栄養素のほとんどは、「糖」と「脂質」です。

 

先ほどお伝えした、私がもち麦ご飯の代わりとして食べるなら、ショートケーキやチョコレートケーキ、タルト、ミルフィーユなど、カロリーが高めのケーキの場合は…

  • 1/3個程度

を限度に食べると思います。

シュークリーム、ロールケーキなど、カロリーが低めのケーキの場合は…

  • 1/2個程度

です。どちらもレギュラーサイズの場合ですが、少なく感じます。それほど、ケーキのカロリーは侮れないということですね…。

 

私たちアラフォーは、ケーキの糖質や脂質をなかったことにできるほど、代謝は高くありません

朝ごはんを工夫したからといって、ケーキをたくさん食べてしまうと、太ってしまいます。努力が水の泡になってしまいますので、お互いに気を付けましょうね。

 

2.即座に運動をする心構えが必要!

体脂肪をつくる2大原料は、糖質と脂質です。エネルギー消費できなかった血液中の糖は、体脂肪として溜まっていきます。

脂肪に変えず、エネルギーとして使うためには…

  • ケーキを食べた後にできるだけ、すぐ動く

ことが大切です。

 

仲眞美子医師は、日経ウーマンの「太らない食べ方の秘密、教えます」という記事内に、このようなことを記載されています。

大事なのは、食べてから間をあけずに運動することです。

もし、インスリンが出てしまう時間を過ぎてから運動したとすれば、脂肪になることを防ぐことはできません。

炭水化物・糖質を摂ってすぐに時間をおかずに運動すること。これが大切なポイントなのです。

引用元:太らない食べ方の秘密、教えます

こちらに記載はありませんが、がっつり運動できなくても、食器洗いや掃除、通勤など体を動かすだけでも違うとのことです。

糖質の多いものを食べた後に、ゴロゴロするのだけは避けましょう。

 

そういえば!甘いものを食べるなら、ベストな時間がありますよ♪

その時間について、次にお話しますので参考にしてみてください。

 

甘いものを食べるなら、この時間帯!

甘いものを食べるなら、適した時間があります。それは15時ごろです。

この時間帯は、脂肪をため込む働きをする「BMAL1(ビーマルワン)」というタンパク質が、1日の中でもっとも少ない時間帯です。遅くても18時までに食べ終えておくと良いでしょう。

 

女子栄養大学副学長の香川靖雄さんによると…

時計遺伝子には一定のリズムがある。

例えば中枢時計に含まれる「Bmal1(ビーマルワン)」というたんぱく質は、夜になると増え、昼間は少なくなる。

このたんぱく質には脂肪の合成を促す作用があり、「ビーマルワンが少ない時間帯に食べると太りにくい」

引用元:6~18時の食事、太りにくく 体内時計で体調管理

と言われています。比較的太りにくい時間帯ですので、活用してみてください。

 

 

夜は活動量が減るうえ、ビーマルワンが活性化して、脂肪をため込みやすくなるので、ケーキは控えましょう(^_^;)

夜食は太る理由とは?脂肪蓄積に関わる危険なワナ

 

それでは、これまでのお話をまとめますね。

 

まとめ

朝にケーキを食べると太るのはなぜ?

  • 血糖値を急上昇させるので、脂肪を蓄えるインスリンがたくさん分泌される
  • 血糖値の急降下により、お腹が空きやすく、食べ過ぎを招く

ことに繋がるので、結果的に太る

朝にケーキを食べたい場合はどうするの?

  • 朝ごはんの内容を、一工夫する
  • 糖質の燃焼を促すために、すぐ体を動かす

甘いものを食べるベストタイムは?

  • 15時ごろ

朝は1日のスタートであり、日中に活動するとはいえ、どんなものを食べても太らないわけではありません。

前日の夕ごはんの時間から翌日の朝まで、空腹状態が長く続いています。

そういう時に、ケーキのような糖質と脂質の多いものを食べると、血糖値が急上昇するため、太る可能性があります。

 

どうしても、朝にケーキを食べるなら、食事内容を工夫した朝ごはんの後に食べてください。さらに、その後は体を動かすと安心です。

朝ごはんの代わりにケーキを食べると、体脂肪へ直結しやすいです。ですので、起き抜けに食べることは避けてくださいね!