メープルシロップとはちみつの違い!より栄養価が高いのはどっち?

スポンサーリンク

メープルシロップとはちみつって、栄養価が高いのはどっちなんでしょうね

私はメープルシロップに馴染みがないのですが、オシャレなダイエッターは気にしている人が多いみたいなので、便乗してみたくなりました♪

食べ物の素材に気を配り、丁寧に摂取すると、気持ちや身体に何かしら心地の良いものを感じますね(^-^)

と、真面目なことを言ってみましたが、日常で使う甘味料に気を配っていると、時々外食するスイーツに罪悪感を持たなくてすむでしょ?(← これがホンネ)

息が詰まらない程度が、私には合っていますw

 

さて!便乗する前に…

  • メープルシロップと、はちみつにどのような栄養価の違いがあるのか?

を調べてみました♪

私の中では、メープルシロップってパンケーキに添えられているシロップしかイメージがありませんでしたが、栄養豊富な優秀甘味料でした!

それでは、今からお話します。一緒に見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

メープルシロップと、はちみつの違いは何?

メープルシロップは、サトウカエデの樹液を煮詰めたもので、主成分はショ糖です。

はちみつは、花の蜜をミツバチの唾液の消化酵素で分解したもので、主成分は果糖とブドウ糖です。

 

そもそもが、大きく違うメープルシロップとハチミツの、

  1. 栄養価の違い
  2. ダイエットに向いているのはどちらか

を調べてみました。

これから、それぞれについてお話ししていきますね^^

 

1.栄養価の違いは大差!

メープルシロップは樹液だから、ハチミツの方が栄養豊富でしょ?と思い込んでいたのですが、栄養素は…

  • はちみつよりも、メープルシロップは栄養価が高い

です。

 

 メープルシロップはちみつ
エネルギー(kcal)269294
タンパク質(g)0.2
脂質0
炭水化物(g)67.279.7
ナトリウム(mg)06
カルシウム(mg)761
カリウム(mg)23718
マグネシウム(mg)201
マンガン(mg)1.90
亜鉛(mg)0.51
ビタミンB1(チアミン)(mg)0.06微量
ビタミンB2(リポフラビン)(mg)0.370.01
ナイアシン(mg)0.20.1

栄養価引用元:ケベック・メープル製品生産者協会

 

はちみつは栄養価が高いのですが、それをさらに上回るのはメープルシロップです。

メープルシロップは、はちみつに比べてカルシウムやカリウムが豊富です。特に日本人に不足がちなミネラルといわれていますので、特に注目です。

 

また最近の研究で、メープルシロップには多くの抗酸化物質が含まれていることが明らかになったそうです。

抗酸化物質は活性酸素を取り除く作用があるので、私たちアラフォーに嬉しい甘味料ですね。

 

2.ダイエットに向いているのはどっち?

カロリーだけをみてると… 

  • メープルシロップ:269kcal
  • はちみつ:294kcal

と、このように、メープルシロップの方がカロリーは低いです。
栄養価引用元:ケベック・メープル製品生産者協会

 

カロリーの低い方がダイエットに向いているように見えますが、メープルシロップとはちみつは一概にそうとは言えないようです。

というのも、

  1. 血糖値の上がりやすさ
  2. 栄養素の関係

などが関係してきます。

今から、それぞれについて簡単にお話しますね。

 

1.血糖値の上がりやすさ

はちみつの主成分である果糖は、ほとんど肝臓で代謝されるので、血糖値の上昇を抑えられます。

 

血糖値(GI値)とは、血液中に放出された糖の濃度です。GI値が高いほど、血糖値を急上昇させます。

血液中に糖が多くあると、濃度を下げるためにインスリンが分泌して、糖を体脂肪に変えて体内に蓄えられます。

 

「糖尿病に対するハチミツの影響:糖尿病マウスを通して」にこのようなことが記載されています。

ハチミツはその他に微量のビタミンやミネラルを含んでいる。

フルクトースは消化管からグルコースよりもゆっくりと吸収されるため、フルクトース摂取後の血糖値はあまりあがらない [3]。

引用元:糖尿病に対するハチミツの影響:糖尿病マウスを通して

はちみつは血糖値の急上昇を招きません。ダイエット中でも安心して使えますね。

 

一方のメープルシロップは、はちみつよりも血糖値の上昇がゆるやかとされています。

血糖値の上昇を示すGI値をみると、

  • はちみつ:88
  • メープルシロップ:73

です。
引用元:太りづらい甘味の種類とは?!

 

両方とも糖類なので、GI値は高めなのですが、白砂糖の110よりは低めです。

カロリーと血糖値の上昇をみても、メープルシロップがダイエット中の甘味料に向いているカンジがしますね。では、栄養素の関係をみてみるとどうなるのでしょうか。

 

2.栄養素が関係するとどうなるの?

先ほどもお話しましたが、メープルシロップはカルシウムなどのミネラルやビタミンが豊富です。これらの栄養素は糖の分解に欠かせません。

 

ケベック・メープル製品生産者協会に、このように記載されています。

最近発表されたことですが、アメリカ・ロードアイランド大学は、メープルシロップに含まれている63種類ものポリフェノールを特定しました。

一方、東京大学大学院の研究チームは世界で初めてメープルシロップには肝臓保護効果があることを、また肥満を抑制する可能性があることを確認しました。
引用元:ケベック・メープル製品生産者協会

このように、甘味料ですがメープルシロップは、肥満を抑制する効果が期待できるということです♪

 

はちみつは、メープルシロップほど栄養素は含まれていませんが、体重が減ったという報告を見つけました!

ハチミツはあまり血糖値を上昇させないという報告 [3] や、
砂糖とハチミツの長期投与後の体重比較で、
ハチミツの方が有意に体重が低くなるという報告がある [5]。
引用元:糖尿病に対するハチミツの影響:糖尿病マウスを通して

このように、記載されていましたが、そのメカニズムは不明なのだそうです。

 

カロリーや血糖値の上がりやすさ、栄養素も含めてみてみると、ダイエット中の甘味料はメープルシロップがいいみたいです♪

 

それでは、これまでのお話をまとめますね。

 

まとめ

メープルシロップと、はちみつの違いは何?

  • メープルシロップ:サトウカエデの樹液を煮詰めたもの
  • はちみつ:花の蜜をミツバチの唾液の消化酵素で分解したもの

栄養価はどちらが高いの?

メープルシロップは、はちみつを上回る

ダイエットに向いているのはどちら?

メープルシロップが優位

ダイエットもアンチエイジングも毎日の小さな積み重ねです。白砂糖は避けたい糖類の代表格ですが、まったく糖質をとらないわけにはいきません。

今回はメープルシロップと、はちみつの違いを見てみたところ、メープルシロップに軍配が上がったような気がします。

 

が、はちみつには栄養素の他にグルコン酸が含まれているので、腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やす効果が期待できます。

どちらにも良い部分がありますので、どちらかを選ぶのは難しいですね。

 

ちなみに、はちみつは国産が断然おいしいです。

 

メープルシロップとはちみつは、ともに糖類です。摂りすぎると当然太りますので、お互いに気を付けましょうね。

 

雑学
スポンサーリンク
シェアする
ゆる暮らし ~ダイエットと家事と日々のこと~