酒粕甘酒は太るの?上手に飲むと痩せることもできるってホント?

酒粕甘酒をダイエットに利用したことはありますか?

酒粕からできている甘酒は、ダイエットに良いということで、私も試してみたことがありました。

その時の私は、酒粕甘酒について調べることもなく、好きなまま飲んでいました。すると…

「あれ?おかしいな、酒粕甘酒を飲んで、太ってきてる…かな?」と、効果を実感できないどころか、恐怖を感じたので飲むのをやめました。

今思うと、実にもったいない飲み方をしていたなぁと思っています。

 

というのも、最近ハマっている「米麹からできている甘酒」をきっかけに、再度、「酒粕からできている甘酒」に興味が出てきたので、詳しく調べてみたのです。

すると、昔の私は太る飲み方をしていたことが判明しました!

 

そこで今回は、もしかしたら、あなたも「酒粕甘酒を飲むと太るかもしれない」と、心配されているかもしれないと思い立ちました。

酒粕甘酒飲むと太る理由と、それを回避してダイエットに役立てるテクをご紹介したいと思います!

それでは、一緒に見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

酒粕の甘酒は太るの?なんで?

酒粕甘酒をダイエットに活用する方法が流行っていましたが、私が実感できなかったのは…

  • 市販の酒粕甘酒は砂糖が多い
  • 飲み過ぎている

などが、理由としてあげられます。

市販の酒粕甘酒は、気づかないうちに糖質を摂りすぎてる!

酒粕甘酒は、酒粕と水で溶いたものです。酒粕そのものは、ほのかな甘みを感じられるものの、水で溶いただけでは甘くありません。そのため、砂糖を加えて甘酒は完成となります。

 

市販の酒粕甘酒ともなると、砂糖の量は多く含まれていますので、気がつかないうちに糖分を摂りすぎてしまうこともあります。

この場合、ダイエットを目的として飲んでいても、逆に太る事態を招くことになるのです。

 

甘い酒粕甘酒を飲み過ぎている!

市販の酒粕甘酒は甘く作られているため…

  • 飲み過ぎている

と太ります。

また、砂糖以外にも酒粕の原料がお米だということも忘れてはいけません。酒粕は日本酒を絞ったあとの副産物です。

 

日本酒の原料はお米と麹です。そのため…

  • 手作りの酒粕甘酒であっても、飲み過ぎると太る

ことはまぬがれません。

酒粕自体に糖質が多く含まれているため、さらに砂糖を加えて糖質の多くなった状態である酒粕甘酒を飲み過ぎると、単純に太るというワケなのです。

 

これらのことを何も考えずに飲んでいた私は、あれ?おかしいな?という事態を招くことになりました。

 

酒粕甘酒は上手にとり入れると、太る原因を改善してくれる優秀な食材です。次は、太る原因を改善する、上手な飲み方についてお話しますね^^

 

酒粕甘酒は上手に飲むと、太る原因を改善!

酒粕には、レジスタントプロテインというタンパク質が多く含まれているため、便秘解消効果が期待できます。

レジスタントプロテインは、胃で消化されることなく腸に辿り着いて、

  • 油を吸着しながら便として排出

されます。食物繊維と似たような作用をするのですが、油分が混ざっているため便が出やすくなる特徴があります。

 

お米にも含まれているのですが、酒粕はお米がアルコール発酵するときに、麹がお米のレジスタントプロテインをむき出し状態にするため、油を吸着されやすくなっています。

こちらに詳しく書いていますので、見てみてください^^

甘酒の便秘解消効果とは⁉種類別に詳しく調べてみた!

 

酒粕甘酒はどのくらいの量を飲んだらいいの?

市販の甘酒については、指定された量を見つけることはできませんでした。1回分で販売されている量で判断する限りは、190gが目安だと思います。私は、それ以上の量を毎日飲んでいたところ、太りましたので飲み過ぎは注意です。

手作りする場合は…

  • 一日50gの酒粕

を甘酒にして飲むのがおススメです。

 

NHKためしてガッテンの実験結果では、1日50gの酒粕を甘酒にしたものを、3週間とり続けたところ、ほとんどの参加者の便秘が改善した、という結果が出ていました。

手作りをすると、カロリーを抑えられます。太る原因である便秘の解消を狙いつつ、酒粕甘酒はさらに太りにくい飲み方ができますよ。

 

手作りは糖質をコントロールできる♪

酒粕のカロリーは日本食品標準成分表によると100gあたり227kcalですので、

  • 50g:約114kcal

です。

砂糖のカロリーは

  • 大さじ1杯:約35kcal

ですので、手作りすると酒粕甘酒は149kcalです。

酒粕甘酒は、酒粕と水250ccを火にかけて煮溶かし、砂糖を加えると出来上がります。

酒粕甘酒の作り方は、こちら詳しく書いています~^^

酒粕甘酒の作り方は超簡単!栄養たっぷりに作る2つのポイントとは

 

砂糖の量を加減することによって、カロリーはコントロールすることができます。当然ですが、砂糖は加えるほどカロリーは高くなり、糖質の摂取量も多くなります。

甘くなくても平気であれば、砂糖の量を少なくしてみるのもアリかもしれませんね^^

 

それでは、これまでのお話をまとめますね。

 

まとめ

酒粕の甘酒は太るの?

  • 市販の酒粕甘酒は砂糖が多い
  • 飲み過ぎている

ことなどが理由

酒粕甘酒は利用次第で太る原因を改善

  • レジスタントプロテインが便秘解消に役立つ

酒粕甘酒は一日どのくらいの量を飲んだらいいの?

  • 市販品:1本(190g)
  • 手作り:酒粕50g

今回は、酒粕甘酒を飲むと太るのか、というお話しをしました。

市販の酒粕甘酒は甘く作られているようです。それだけでなく、飲む量を考えないと太ることはまぬがれません。

 

酒粕にはレジスタントプロテインが含まれていますので、太る原因である便秘を解消する効果が期待できます。

ですので、飲み方によっては、逆に痩せることも可能な飲み物ということが分かりました。

 

なんにでも言えることですが、良くも悪くもするのは活用次第ですよね。

酒粕は毎日でも摂りたいほど優秀な食材です。摂り方を工夫して、ぜひ活用してみて下さい。

 

<参考書籍>

発酵パワーの簡単おかず「酒かす」「酢」「みそ」「ぬか」(主婦と生活社)