酒粕甘酒のアルコールを飛ばす方法!完全になくならないって本当?

酒粕甘酒のアルコールを飛ばすと、日中も飲めますね♪

手作りした甘酒を飲むと、ほろ酔い加減になるので日中は特に困ることもあります。

アルコールを飛ばしていない酒粕甘酒を、日中に飲もうものなら…

  • お酒臭くないかな?
  • 動き回ったから酔いがまわったかも
  • なんだか眠くなってきた

など、気になってしまいますが、アルコールを飛ばしちゃえば、日中でも気兼ねなく酒粕甘酒を飲めますよね♪

ということで、酒粕甘酒のアルコールを飛ばす方法を詳しくご紹介しますね。一緒に見ていきましょう(^O^)/

スポンサーリンク

 

酒粕甘酒のアルコールを飛ばす方法

酒粕甘酒の材料は酒粕です。酒粕はお酒を作ったあとに残る副産物ですから、アルコールが含まれています(・ω・)ノ

 

アルコール度数8%前後だといわれていますが、酒粕甘酒はアルコールを飛ばして作ることができますよ^^

  1. 甘酒を沸騰させる
  2. 酒粕を蒸してから甘酒にする

などが一般的な方法です。これらの方法を次にお話ししますね^^

 

1.酒粕甘酒のアルコールを沸騰させて飛ばす方法

酒粕甘酒のアルコールは…

  • 沸騰させる

と簡単に飛ばすことができます。

酒粕甘酒は、酒粕と水を合わせて煮溶かし、砂糖を加えたら出来上がりです。

酒粕甘酒の作り方はとても簡単です。詳しくはコチラを見てみてください^^

酒粕甘酒の作り方は超簡単!栄養たっぷりに作る2つのポイントとは

 

アルコール78度以上の熱を加えると、飛ばすことができるとされていますので、酒粕甘酒をグツグツと煮立ててみました。

3分間しっかりと煮立ててみると、アルコール臭はなくなったように感じます。飲んだ後に動き回ってみましたが酔うことはありませんでしたよ^^

もう一手間加えて、酒粕を蒸すところからもやってみました。次に見ていきましょう。

 

2.酒粕甘酒を作る前に、酒粕自体を蒸してみた!

こちらはちょっと面倒くさいですが、念には念を入れて、酒粕自体のアルコールを飛ばすところからやってみました(・ω・)ノ

 

蒸し器にペーパータオルを敷き、5mm厚さにした酒粕を並べます

 

弱火で30分蒸しました。

 

このように蒸し上りました。色の変化はあまりないですが、しっとりした感じがします。

 

蒸した酒粕を使って、酒粕甘酒を作ってみました。

先ほどの、沸騰させた酒粕甘酒と変わりがないかな~という印象です。変わりがないので、私は沸騰させる方法で作ります^^

 

ところで、フランベという方法がありますよね。あれはどうなのでしょうか?

 

酒粕甘酒に火をつけるとアルコールは飛ぶの?

調味料や料理に火をつけて、アルコールを飛ばす方法があります。料理酒やみりんが沸騰したら、液体に直接火をつけて、煮切りするというものです(・ω・)ノ

また、アルコール度数の高いお酒をフライパンの中に加えて、火をつけることで一気にアルコールを飛ばす、フランベというものがあります。

 

見た目でアルコールが飛んだように思えますが、それでもアルコールは完全に飛ばすことはできません

調べていくうちに分かりましたし、室内で火を付けることは抵抗がありますので、今回は試すことはしませんでした。

スポンサーリンク

 

酒粕甘酒のアルコールは、完全に飛ばすことができるの?

市販の酒粕甘酒は清涼飲料水として販売されています。アルコール度数は1%未満であれば、清涼飲料水としての扱いになります。

アルコールが0.9%含まれていても、1%未満なので清涼飲料水という扱いになるのです。

たとえ少量でも、お酒にめちゃくちゃ弱い人は、酔ってしまうことがありますので注意してください。

ところで…

  • 手作りの酒粕甘酒のアルコールはどうなんだろう?
  • 完全に飛ばせている…の?

と気になってきましたので調べてみると、アルコールはどんな方法を行ったとしても…

  • 完全に飛ばすことは難しい

ということが、調べていくうちに分かりました。

調理法とアルコールの関係「フランベしても75%残る」という記事に、このようなことが記載されていましたので、ご紹介しますね。

どの調理法でどれくらいアルコールが料理に残るのか、New Scientist誌の調べた結果を見てみましょう。

フランベ(酒を入れた後引火させる) 75%

15分 焼く(煮る) 40%

30分 焼く(煮る) 35%

2時間半 焼く(煮る) 5%

引用元:調理法とアルコールの関係「フランベしても75%残る」

このように結果が出ています。アルコールって結構しぶとい存在だったのですね…。思っている以上に、アルコールが残っている結果に驚いてしまいます。

酒粕甘酒を作る時にアルコールを飛ばしても、減らすことができても、完全になくなっていません

酒粕甘酒を飲んだあとに薬を飲んだり、運転することは避けましょう!

 

 

 

私は心配性なので、清涼飲料水扱いの酒粕甘酒を飲んでも、薬を飲んだり、運転は絶対にしません。何かあった時に面倒くさいし…(←こっちが本音)

 

ところで、加熱すると栄養素はどうなるのでしょうか?次に見ていきましょう。

 

酒粕甘酒を加熱すると栄養価はどうなるの?

酒粕は発酵の過程でできる酵母や酵素、ビタミン類などたくさんの栄養素が含まれています(・ω・)ノ

しかし、残念なことに加熱すると、いくつかは失われます。酵母は40度以上の加熱で死んでしまい、酵素は60度以上の加熱で失われます。

 

また、ビタミン類も熱に弱く壊れやすいため、全ての栄養素を摂りたい場合は、酒粕をそのまま食べるか、40度以下で酒粕甘酒を作ることがおススメです。

 

一方、レジスタントプロテインや食物繊維、ミネラルなどは熱に強いため、酒粕甘酒をグツグツ煮立てて作っても、これらの栄養素は失われることはありません。

ちなみに私は、これらの栄養素による便秘解消効果を、めちゃくちゃ実感しています♪詳しくはコチラを見てみてください^^

甘酒の便秘解消効果とは⁉種類別に詳しく調べてみた!

 

それでは、これまでのお話をまとめますね(^O^)/

スポンサーリンク

 

まとめ

酒粕甘酒のアルコールを飛ばす方法

  • 甘酒を沸騰させる
  • 酒粕を蒸してから甘酒にする

酒粕甘酒のアルコールは完全に飛ばすことができるの?

  • 完全に飛ばすことは難しい

酒粕甘酒を加熱すると栄養価はどうなるの?

  • 酵母、酵素、ビタミン類などは失われる
  • レジスタントプロテインや食物繊維、ミネラルなどは残る

 

今回は、酒粕甘酒のアルコールを飛ばす方法についてお話ししました(・ω・)ノ

簡単に飛ばすことができることが分かりましたが、完全にアルコールを飛ばせないということも分かりました。

市販の酒粕甘酒も清涼飲料水と記載はありますが、1%以下のアルコールは含まれています。

 

アルコールが気になるなら、米麹から作られている甘酒がおススメです。私は米麹甘酒は毎日飲んでいます。簡単に作れますよ^^

米麹の甘酒を炊飯器で簡単に作る方法♪温度さえ保てばあとはシンプル!

酒粕甘酒とは違う作用が、ダイエットをサポートしてくれています♪

甘酒の米麹と酒粕による違いとは!材料が変わると作用も変わる

 

酒粕甘酒のアルコールは減らすことはできても、完全に飛ばすことはできません。薬を飲んだり、運転することはやめてください。それでは(^^)/~~