酒粕は便秘解消できるの?レジスタントプロテインがキーポイント!

酒粕の栄養が健康や美容、ダイエットなどから注目を浴びていますね。

その中でも、便秘を解消する効果が期待できることを聞いたことがありますか?

健康・美容・ダイエットなどはいずれも、腸内環境が整っていることが最も大切なことですよね。その腸内環境を改善するために、酒粕が一役買ってくれるのです♪

 

出そうなのに出ない、コロコロ便しか出ない、なんか残っている感じがするなどが続くと辛いですよね…。

このような便秘に、酒粕に含まれているレジスタントプロテインが大活躍することが分かりました!

レジスタントプロテインは、食物繊維と似た作用をする成分です。

 

そこで今回は、酒粕がどのように便秘解消に作用するのかをお話しします。また、おすすめの摂り方もご紹介しますね~。それでは、一緒に見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

酒粕が便秘解消に役立つワケとは

酒粕は、お酒を作った時に残った絞りカスです。

カスといっても、酒粕には…

  1. レジスタントプロテイン
  2. 食物繊維

などがたくさん残っています。

調べてみると、これらは便秘解消に威力を発揮してくれることが分かりました!

今から、一つずつ説明していきますね^^

 

1.レジスタントプロテインが腸内で脂肪を吸着!

酒粕に、レジスタントプロテインという成分が含まれています。

レジスタントプロテインとは、タンパク質の一種ですが、食物繊維と似た働きをする成分です^^

胃で消化されにくいため、腸まで届いて…

  • 腸内の脂肪を吸着して、そのまま体外に排出してくれる

という特徴があります。

 

酒粕の原材料であるお米にも、レジスタントプロテインは含まれています。しかし、お米以上に便秘解消の効果を発揮できるのは、酒粕ならではの理由があるのです♪

それは、製造過程において…

  • アルコール発酵により、より油を吸着しやすい形に変えている

からです。

そのため、便に脂肪が多く混ざるので柔らかくなり、コロコロ便や出そうに出ないなどの便秘解消に効果が期待できるのです♪

 

酒粕は1日どのくらい摂るといいの?

1日に摂取する酒粕の量は50gです。

酒粕のレジスタントプロテインはお米に比べて、凝縮されて含まれています。

 

テレビ番組の『ためしてガッテン』での実験では、1日あたり50gの酒粕を使用した甘酒を、3週間とり続けた結果、12名男女の参加者全員が、便通改善を実感したそうです^^

2~3日に1回か、週に1回しか便通がなかった人も、ほぼ毎日出るようになったとのことですよ。

 

私も、便秘解消の効果を期待して、酒粕甘酒を毎日飲んでいます。作り方は後ほどご紹介しますね^^

 

2.食物繊維とレジスタントプロテインがダブルで働く

 

 

食物繊維は、水に溶ける性質のある『水溶性食物繊維』と、水に溶けない『不溶性食物繊維』の2種類があります。

酒粕に含まれる食物繊維不溶性です。日本食品標準成分表によると…

  • 100gあたり5.2g

含まれており、水溶性食物繊維は含まれていません。

 

不溶性食物繊維は、腸内で水分を吸収して膨らみ、腸壁を刺激します。すると、便を体外に排出する運動が促されます。酒粕の食物繊維は、この働きがあります。

さらに、先ほど話したレジスタントプロテインは、水溶性食物繊維と似た働きをします。

水溶性食物繊維は、腸内で水分を抱き込みゲル化します。そして、腸内の不要なものを一緒に体外に排出します。酒粕のレジスタントプロテインはこの働きがあります。

 

便秘解消のためには、不溶性と水溶性食物繊維バランス良く作用するのが理想です。酒粕はまさに、便秘解消に効果的な食材と言えるのではないでしょうか♪

次は、私が便秘解消の効果を実感している摂り方をご紹介しますね^^

 

便秘の解消におすすめの私の酒粕の摂り方♪

 

酒粕を簡単に摂るために、私は酒粕甘酒を作って飲んでいます。

酒粕は日本酒の副産物だけあって、アルコールが含まれています。アルコール度数は8%前後含まれているため、酒粕甘酒を沸騰させて、ある程度アルコールを飛ばしています。

では、酒粕甘酒の作り方をご紹介しますね^^

材料
  • 酒粕 50g
  • 水 200g
  • 砂糖 小さじ1~大さじ1
  • 生姜 お好みで
作り方
  • 酒粕を小さくちぎって、水と一緒に鍋にいれます。
  • 酒粕が溶けるまで混ぜ合わせます。
  • 砂糖を加えたらできあがりです。

酒粕甘酒の詳しい作り方は、こちらを見てみてください^^

酒粕甘酒の作り方は超簡単!栄養たっぷりに作る2つのポイントとは

 

市販の甘酒は砂糖が多く使われていますが、手作りすると砂糖の量を調節できるのでいいですよ♪

 

酒粕50g入りを毎日1杯飲むのがおススメです。

沸騰させてアルコールを飛ばしたとしても、完全に消えることはありません。飲んだ後に薬を飲んだり、運転をするのは避けてください。

 

砂糖の代わりにハチミツを使っても、味や風味が変わって美味しいですよ^^

はちみつを使う場合は、甘味が強いので砂糖の半分量にしてください。詳しくは、こちらを見てみてください^^

砂糖とはちみつの違いをご紹介!健康サポートをするのはどっち?

 

適度な運動も、便秘解消に大切!

ここまで、酒粕の便秘解消の効果についてお話ししました。

私は、デスクワーク中心の生活を送っていますので、体をねじる運動をしたり、背中をさすって体を温めることも欠かせません^^

便秘解消に良い食材などをとり入れるのは大切ですが、適度な運動も大切だと思います。

 

また、酒粕を摂り始めてから、さらに便秘に困ることはなくなっていますが、他にも便秘予防に良い食材や調味料をとり入れています。

酒粕の他に、米麹から作る甘酒も便秘解消の効果が期待できますよ^^

甘酒の便秘解消効果とは⁉種類別に詳しく調べてみた!

 

便秘ダイエットアンチエイジング大敵ですので、お互いに工夫して乗り切っていきましょうね!

 

それでは、これまでのお話しをまとめますね。

 

まとめ

酒粕が便秘解消に役立つワケ

  • レジスタントプロテイン
  • 食物繊維

が、ダブル効果で便通を促す

酒粕の簡単な摂り方

  • 酒粕50g入りの甘酒

を毎日1杯飲む

今回は、酒粕の便秘解消効果についてお話ししました。

酒粕は、便秘薬のような副作用がありませんから、毎日飲んでも安心です。

ただし、酒粕はお酒を絞り取ったあとに残る副産物なだけに、アルコールが含まれています。種類や品質にもよりますが、アルコール度数は約8%とされています。

念入りに加熱しても、アルコール完全飛ばすことは難しいため、酒粕を摂ったあとは薬を飲んだり、運転するのはやめてください

 

☆参考書籍

腸活
スポンサーリンク
シェアする
ゆる暮らし ~ダイエットと家事と日々のこと~