塩麹きのこの作り方!美味しく作るポイントを紹介します♪

「塩麹の使い道って何かないかな~」と探していた時に出会った「塩麹きのこ」。

今や我が家の常備菜として定番となりました。

塩麹きのこが一品あるだけで違うんですよ~。何がって?料理作りがすっごく楽になった♪

毎日毎日毎日…365日、朝昼晩の料理を作っているとね、たまに…「作りたくねーっっ!!!」ってなる日があるんですよ。

あなたはなりません?「休み、くれーっ!」ってなりません??私はなるんですよ。そんな時に塩麹きのこは救いの手に見えるんです。

そもそも塩麹は発酵食品。手抜き料理を作っても「体にいいことしてるよね~」ってな具合に罪悪感が薄れますw

 

さて、今回はこの塩麹きのこの作り方を紹介しますね~。その前に、塩麹きのこについてちょこっとだけお話ししますね!

 

スポンサーリンク

あると便利!塩麹きのこを作ってみよう♪

塩麹きのこは蒸し焼きにしたきのこに、塩麹を混ぜ合わせたものです。浅漬けの場合はそのまま一品としたり、きのこが塩麹にしっかり漬かっている場合は、料理に活用すると便利です。

塩麹は健康にいい調味料として話題ですよね。今ではスーパーで手に入りますので、好きなきのこ類と一緒に用意してください~。塩麹が用意できると、塩麹きのこはあっという間にできちゃいますよ♪

塩麹は簡単に作れますので手作りもオススメ♪加熱せずに作るので酵素の働きも期待大ですよ。

塩麹の作り方で簡単な方法は?手間なく美味しく作るコツを紹介!

 

冷蔵庫に常備しておくと便利ですので、作り始めて1年以上になりました。我が家は3~4日で消費しますが、10日くらい日持ちするそうですよ~♪

さて、それでは次に塩麹きのこの作り方を紹介しますね!

 

塩麹きのこの簡単な作り方はこちら♪

材料
  • 塩麹 250g
  • 好みのきのこ類 500g
  • 酒 大さじ1
作り方

きのこをそれぞれ食べやすい大きさに切る

 

フライパンにきのこを入れて、酒をふり入れたら弱火で5分くらい蒸し焼きにする

 

きのこに火が通ったら、粗熱が取れるまで冷ます

 

粗熱が取れたらタッパーに入れて、塩麹を加えて混ぜる

 

冷蔵庫に入れて味を馴染ませたら完成

 

簡単ですよね。好きなきのこ類を蒸し焼きにしたら塩麹を混ぜて終わりです。

漬けて数時間の塩麹きのこは、浅漬けとしてそのままでも美味しく食べられますよ~。

でも、きのこが塩麹に漬かっている時間が長いほど塩気が強くなりますので、料理に使ってみてくださいね。

塩麹きのこは冷蔵庫で保存してください。日持ち期間は10日くらいです。

 

塩麹きのこを作る時のポイント!

塩麹きのこを作る時の分量は…

  • 加熱前のきのこ類の量:塩麹=2:1

です。

といっても、私は塩加減が強く感じるので、加熱する前のきのこ類500gに対して、塩麹は200g使用しています。

そのぶん、日持ち期間は短くなると思いますが4日くらいで消費してしまうので気にしていません。

塩加減はお好みでもOKですが、保存期間は注意してみてくださいね。

 

ところで、蒸し焼きにしたきのこ類は…

  • 必ず粗熱を取ってから

塩麹きのこを加えてください。

塩麹は発酵調味料です。この中に存在している酵素は熱に弱い性質がありますので、きのこ類の粗熱が取れてから塩麹を加えてください。

せっかくの酵素の活動がなくなってしまいますよ~。

 

塩麹きのこの活用方法♪

 

発酵調味料である塩麹の酵素を活用するなら、そのまま食べることがおすすめです。

  • 冷や奴や蒸し肉にのせる
  • サラダのドレッシングとして使用
  • 南蛮漬けの具材
  • 酢の物の具材

など加熱しない料理で食べると、塩麹きのこに含まれる酵素や食物性乳酸菌、ビタミン類を効率よく摂れます。

こちらでも紹介していますが、サラダの具材として使うとドレッシングなしでも美味しく食べられますよ~。

朝ごはんを食べないと太るの⁈体脂肪が増えやすくなる原因は?

 

加熱しても栄養素が完全になくなるわけではないので、パスタやスープ、焼きそば、鍋物などアレンジを楽しんでみてください。

 

一品欲しい時のお助けマイレシピ♪

あと一品は何にしよう~っていうときに作っているのは、あえ物です^^

レシピというほどのものではないですが…塩麹きのこと酢玉ねぎと海苔を和えるだけ。

酢玉ねぎも常備しておくと便利です。料理に活用できるだけでなく、ダイエットや健康の効果も期待できる優れものです。

酢玉ねぎはスライスした玉ねぎと酢、塩、ハチミツを混ぜ合わせたら完成です。詳しくはこちらをどうぞ~♪

酢玉ねぎの作り方で簡単なのはコレ!長続きする上手な活用法を紹介!

 

 

まとめ

これまでの話をまとめますね!

塩麹きのこの簡単な作り方

  • 好みのきのこをカットしたら蒸し焼きにする
  • 塩麹と混ぜ合わせたら冷蔵庫で保存

塩麹きのこを作る時のポイント

  • 加熱前のきのこ類の分量に対して、塩麹は半分量
  • 塩麹は酵素の活性を失わないために、きのこの粗熱をとってから加える

今回は塩麹きのこの簡単な作り方についてお話ししました。

アレンジしやすいので、冷蔵庫に常備してあると便利ですよ~♪料理にも役立ちますし、食物繊維やビタミン類などの効果によって健康やダイエットにも役立ちます。

是非作ってみてください。

 

作り方
スポンサーリンク
シェアする
ゆる暮らし ~ダイエットと家事と日々のこと~