せんべいは太るのか?ほんのひと工夫の食べ方で脂肪になりにくい!

おせんべいって美味しいですよね~。あなたはコレが好き!というせんべいは何ですか?

私はハッピーターンや丸大豆せんべいが大好きです。だから、太らない食べ方をしてダイエット中でも時々食べています。

この前、幸せを感じながら、せんべいをボリボリ食べてたら…

主人
主人

ダイエットする気、ある?

と横から主人が言ってきました。

みいこ
みいこ

うん。っていうか、してるし?

バリッ。ボリボリボリッ

主人
主人

してるんだ…。美味しそうに食べるよねぇ

みいこ
みいこ

うん♪

 

美味しいものは美味しく食べないとね~♪「これ食べると太るかも…」って思いながら食べると、ストレスによって太りやすいですよ~。

主人は「ダイエット中なんだから、せんべいを食べなければいいじゃなかい」と言いたかったようですが、ゆる~いダイエットなら、たまには食べてもいいと思います。どんなペースで痩せようが個人の自由だしw

 

そのためには、せんべいの特徴を理解しておくことが必要なので、今回は…

  • せんべいを食べるとなぜ太ると言われているのか
  • 食べるときに気を付けるべきことはどんなことなのか
  • 私流・太りにくいせんべいの食べ方

などをお話ししますね!

 

せんべいについて知って工夫する。ただそれだけで太りやすい食べ物だって楽しめちゃいます。

食べたいもんは食べながら、私は約35kg痩せました。今もそうしながらダイエットを続行中です^^

では一緒に見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

せんべいを食べるとなぜ太るのか

せんべいを食べるということはカロリーを摂るということです。カロリーを消費できなければ太っちゃいますよね~。太らないせんべいがあれば、どんなにいいことかw

…さて、現実をしっかり見るために、私の好きな三幸製菓の丸大豆せんべいのカロリーを見てみました~。

1個あたりは55kcalです。1袋11枚入りなので全部食べてしまうと605kcal!一度に全部食べないように気を付けましょう。

メーカーによって差がありますから、このカロリーは目安程度にみてくださいね~。パッケージの裏にカロリーが載っていることが多いのでチェックしてみてください。

 

食事摂取基準によると、1日に推奨されている摂取カロリーは次のとおり。

 男性女性
活動レベル
20代230026503050165019502200
30~40代230026503050175022002300
50~60代210024502800165019002200

※活動レベル
Ⅰ:生活活動の大部分が座っている
Ⅱ:座ってする仕事が多いが、立位での通勤、移動、家事、軽いスポーツを行っている
Ⅲ:移動や立ち仕事が多い。スポーツなどの運動が習慣となっている

このようになっています。個人差がありますが、この範囲内で食べると太りにくいということ。

 

せんべい1枚あたりだと、摂取カロリーは低いんですよね。

だから、「なーんだ、それじゃ、せんべいはカロリーが低いから大丈夫~♪」って調子こいて食べていたことがあったんですけどね…落とし穴がありました~。

実は、せんべいを食べると太る要因はカロリーの他に…

  1. 糖質が多い食べ物だから
  2. 食べすぎを招きやすいから

などがあります。カロリーが低くても安心はできないんですよぉ。

どういうことなのかを注意点1、2として次にお話ししますね!また、これらの対策法も含めて紹介しますね~。

 

注意点1.せんべいは糖質が多いから太りやすい

せんべいのカロリーは1枚約55kcalと低めです。だけど、糖質という視点で見てみると問題はカロリーではなく、食後の血糖値が急上昇することにあるのです。

せんべいの主原料はうるち米や小麦粉。これらは炭水化物なので、糖質の多い食べ物です。

糖質ってね、血糖値を急激に上下させやすい性質があります。その特徴は多少カロリーが低いからといって無視できないんです。

 

糖質を摂ると血液中の糖の値(血糖値)が増えて、エネルギーに代わるメリットはあるけど、多すぎる糖は体の仕組みによって…

  • エネルギーとして使いきれず、結果的に体脂肪として蓄積される

のです…。

現代の食生活は糖を多く摂りやすい傾向があるので、さらに、せんべいといった糖質の多いものを食べると、脂肪に変わりやすいです。

だから、毎日の間食でとっていれば太る原因になっちゃうんですね~。

 

といっても、せんべいを我慢しなければならないのではなく、ひと工夫して食べればいいだけ。

糖質はある栄養素と一緒にとると、エネルギーに変わりやすいことが分かっています。では、脂肪として蓄えられにくくなる栄養素を次に見ていきましょう!

 

対策:糖質を代謝する栄養素を一緒に摂ると太りにくい

糖質を燃焼して、エネルギーに変えることを代謝いいます。そのために必要な栄養素は…

  • ビタミンB1

です♪ 

 

 

 

 

ビタミンB1は糖質代謝に必要不可欠な補酵素。ビタミンB1を多く含む食べ物は…

  • 豚肉(ヒレ、もも)、ハム、ソーセージ、卵など
  • カシューナッツ、大豆など

です。

せんべいはビタミンB1を含むものとの食べ合わせが、太らない食べ方のポイントですよ~。

 

また、血糖値を急激に上げない食べ合わせとしては…

  • チーズやゴマ、豆など

がおすすめ!

チーズせんべいやゴマせんべい、豆せんべいなどは、うるち米や小麦粉の生地をシンプルに焼き上げたせんべいよりも、血糖値を跳ね上げにくいのです。

とはいえ、カロリーを摂り過ぎてしまうと、どんな方法でも太ってしまいますので、次に紹介する適量を楽しみましょう。

 

対策:間食は適量を上限にしよう!

「食事バランスガイドの見方」というものに、間食の目安が紹介されています。それは…

  • 1日に200kcalまで

です。

食生活の楽しみである「菓子・嗜好飲料(お酒など)」。目安は200kcal以下とし、食事全体の中で量的なバランスを考え、「適度に」とりましょう。

引用元:食事バランスガイドの見方

 

せんべい1個は約55kcalですので、200kcal以内なら、3枚までに。

だけど、さっき話したように、せんべいは糖質が多いので代謝を促す栄養素が入っていたり、血糖値の急上昇を防ぐ食べ物と食べ合わせると安心。

ハムは1枚(20g)約25~40kcal、ゆで卵は1個約91kcalです。

ハム2枚なら、せんべいは2~3枚。ゆで卵1個なら、せんべいは2枚くらいなら、約200kcalです。

せんべいの種類によってカロリーに差がありますから、参考までにしてくださいね♪

ところで、ダイエット中(減量中)の場合は、毎日3食しっかり食べて、おやつに200kcalをプラスすると太ると思います。

というのも、内臓脂肪1kgを燃焼するために必要なエネルギー量は約7000kcalだとされています。逆に考えてみると、毎日200kcalをプラスすると、1か月後に約1kgも体重が増えちゃうことになりますよね。

体重を減らしたい場合は、おやつは1週間で200kcalくらいに抑えたほうがいいかなと思います。

消費できるエネルギー量は個人差があります。この摂取カロリーなら絶対に大丈夫という、誰にも共通する基準はありません。体調によっても違うと思いますから、自分の体と向き合いながら間食を楽しみましょうね!

 

それでは、もう一つの理由について次を見てみましょう。

 

注意2.食べ過ぎを招きやすい

醤油せんべいって甘辛くて美味しいですよね~。太鼓せんべいは甘くてソフトな歯ごたえが好きです。また、コクがプラスされている揚げせんべいもいいですね~w

色々な種類のせんべいがありますが、それぞれ味覚や食感などを刺激してくるので、食べ出すと止まらなくなりやすいんです。

なんでも、食べ過ぎれば太る原因になりますから、ちょっとしたひと工夫をしてみましょう。

 

対策:個包装のせんべいを選ぶ

1袋にせんべいがどっさりと入っているものは、最後の1枚と思いながらも、つい食べ過ぎちゃうんですよね。なので…

  • せんべいは個包装になっているもの

を選びましょう~。

1個ずつ封を開ける手間が歯止めになりますし、目の前に溜まる空の包装袋を見ることで我に返りやすいですよ。

 

私がせんべいを食べるときにやっている方法

せんべいの食べ合わせ方法や間食のカロリー、個包装など紹介しました。ぜひやってみてくださいね~♪

プラス…

  • 割り切って、楽しみながら食べる

というのも大切だと思いますよ。美味しいな、幸せだな~と思いながら食べるんです。

「太るかも」と不安を抱きながら食べたり、後悔すると、脳から『脂肪を溜めるホルモン』や『代謝を下げるホルモン』が出るそうですよ。

もちろん、お腹がパンパンになるほど食べちゃダメです。せんべいは嗜好品。食事じゃないですもんね。また、普段から暴飲暴食をしていないことは前提!

そして、その後は食事の糖質摂取を控えめにして、ビタミンB1が多いものを意識して食べます。

好きなだけせんべいを食べたときほど翌日の体重は増えています。でも、それは太ったのではなく、『むくみ』によるもの。

食べた物が体脂肪となって太るのは早くて2~3日、遅くて2~3週間後です。

食事調整しなかった時に太ったことがあります。

また、なかなか体重が戻らない時もあります。そんな時は、「今の運動量であのせんべいの量は多すぎるんだなぁ」と自分の摂取上限の目安になりますので、次に活かしています。

 

ところで、食べ過ぎても体重が増えていないこともあったんです。「こんなに食べても太ってない♪」と調子に乗って食べ続けたら、ある日にドカンと体重が増えてました。

あなたはこんなオチにならないようにお気を付けて~。

 

食べる時間を工夫しよう

せんべいを食べるなら…

  • 15時くらい

がおすすめですよ~。

この時間は摂取した糖質を溜め込む働きをする、体内のタンパク質の作用が一番弱い時間帯なのです。

もっと詳しくはこちらをどうぞ

間食の太らない時間ってある?脂肪が溜まりにくい時間帯がベスト!

夜にせんべいを食べると消化不良になって太る原因になっちゃいます。なるべく控えましょう~。

詳しくはこちらを見てみてください

夜食は太る理由とは?脂肪蓄積に関わる危険なワナ

 

 

まとめ

では、これまでの話しをまとめますね!

せんべいを食べるとなぜ太るのか?

  • 糖質が多いから
  • 食べ過ぎを招くから

などの要素によって太りやすい

対策

  • ビタミンB1を含む食べ物と食べ合わせる
  • 間食は200kcalを上限にする
  • 個包装のものを選ぶ
  • 割り切って食べて、その後に食事の糖質摂取量を控える
  • 15時頃に食べるのがおすすめ

今回はせんべいを食べると太る要素や対策についてお話ししました。

エネルギー消費しやすい食べ方をしたとしても、1日の総摂取カロリーを超えてしまうと太りやすいですよ~。くれぐれも毎日続けないようにしてください^^

ダイエット中でも好きなものを食べることは甘えではないと思います。ただ、工夫をしないで食べると太りやすくなっちゃいますのでお気を付けて。それでは、また(^^)/~~~

 

<参考書籍>

伊達式! 飲んでも食べても太らない本 (宝島SUGOI文庫)

食べ合わせでキレイにやせる!

 

間食
スポンサーリンク
シェアする
ゆる暮らし ~ダイエットと家事と日々のこと~