餅を食べると太る理由!カロリー以外に体脂肪の増える原因とは

お餅を食べると太るって思っていた頃の私はお餅を避けていました。「お餅1個はご飯1杯分」という話を信じていたからなんだけど、それは勘違いw

だから今はダイエット中でもお餅を食べています。でも、お餅を食べると太る理由はちゃんとあるから油断は大敵。

 

といっても、理由さえ分かってしまえば、工夫をして食べると太りにくいと思います。ということで、今回は…

  • お餅を食べると太る理由はなんなのか
  • 食べるときに気を付けることはなんなのか
  • ダイエット中でも安心!私が取り入れているお餅の食べ方

などを紹介しますね♪

ちょっとしたことでも、私はこれらのことに気を配るだけで約35㎏痩せたあとも、その体重をキープできています。

それでは、お餅を食べると太る理由から見ていきましょう!

スポンサーリンク

 

お餅を食べると太る理由とは?

お餅はカロリーが多めなので消費できなければ太ると思います。まずはカロリーを見てみましょう。

『サトウの切り餅』や『越後製菓の切り餅』などのメーカーのカロリーを調べてみました。すると、お餅1個あたりの重さとカロリーは…

  • 丸餅約30g:約70kcal
  • 角餅約50g:約110kcal

です。お餅は地域によって種類や大きさに差があるので、目安程度にされてみてくださいね~。

お餅をご飯1杯(160g)と同じくらい食べる場合、摂取カロリーはこうなります。

  • 丸餅の場合:5個(約150g)だと、約350kcal
  • 角餅の場合:3個(約150g)だと、約330kcal

 

ちなみに、ご飯1杯分(160g)のカロリーは、約269kcalです。

つまり、ご飯と同じ量を食べるとやはり太りやすい食材だと言えそうですね。それどころか、例えば鍋物にお餅を入れてご飯と一緒に食べてしまえば、更に恐ろしくカロリーが跳ね上がってしまいます!

ただし! お餅は満足感を得やすい食べ物と言われていますし、ご飯と同じ量を食べなければ良いとも言えます。

そこを考えつつ、お餅を1個だけ食べるなら、主食をお餅に置き換えると摂取カロリーは抑えられますよ。となると、太るどころか逆に痩せちゃいそうですね♪

お餅のカロリーについて、さらに詳しくはこちらをどうぞ~♪

餅のカロリーは1個どの程度?ご飯1杯くらいと思ってたら全然違った

 

だけど、お餅を食べると太る主な理由は、カロリーの他に…

  • 糖質が多いから
  • 食べ過ぎてしまうから

などがあります。だから油断は大敵!

では、それはなぜなのかを『注意点1、2』として、次から詳しく説明します。また工夫についても併せて紹介しますね。

ちなみに、お餅は白いお餅や菓子餅など種類がありますが、ここでは白いお餅について見てみました。それでは、お餅の糖質について見てみましょう。

 

注意点1.お餅は糖質が多いから油断大敵

お餅のカロリーは丸餅1個約70kcal、角餅は1個約110kcalなので、ご飯1杯分より低いことが分かりました。

だけど、お餅もご飯やお菓子などと同じく炭水化物。糖質の多い食べ物なので以下の形で問題が生じてしまいます。

  • カロリーよりも、食後の血糖値が急上昇することに問題がある
  • 血糖値が急激に上がると、糖質をエネルギーとして消費できなかった場合、結果的に体脂肪になる

 

野菜とかお肉とか、他の食材で同じカロリーを摂取したとしたら、お餅の方が太りやすい存在だということですね。だから、摂取カロリーを抑えたとしても、食べた後の血糖値を抑えなければ太りやすいので油断大敵なんです~。

 

でも、お餅を我慢する必要はないと思いますよ。

お餅を食べたら太る主な理由は、カロリーの摂り過ぎ以外に血糖値が急に上がったり下がったりすることですから、工夫をして食べればいいんです♪

次に、お餅を食べるときに血糖値の上昇をゆるやかにする方法を紹介しますね!

 

工夫:血糖値を上げにくい食べ方をしよう♪

お餅を食べると太りやすい真の理由は、カロリーや糖質ではなく血糖値が急上昇して急降下しやすいので脂肪になりやすいこと。

血糖値が問題なのだから、この血糖値の上昇を緩やかにするといいわけです。ということで…

  • 工夫その1:食べ合わせをする
  • 工夫その2:食事の最後に食べる

などをしてみましょう~。

 

工夫その1:食べ合わせをする

お餅はたんぱく質や脂質、食物繊維が一緒に摂れるものと食べてください^^

代表的な食べ物といったらお雑煮。お正月の定番料理ですね~♪

お餅はお肉や野菜と一緒に食べると、糖質の吸収が穏やかになります。栄養素も補えるから糖質をエネルギーに変える代謝の働きもサポート。

また、お雑煮は水分やたんぱく質が摂れるから、満足感や満腹感も得られやすいですよ^^

きのこ類や青菜は、糖質量が低く食物繊維が多いので、お雑煮の具材としておすすめ。

 

いも類はお餅と同じく炭水化物なので、糖質量が増してしまいます。

きな粉やあんこ餅、お汁粉も糖質の量が増してしまいます。栄養が補えるから一見良さそうだけど、それ以上に含まれている砂糖の量に要注意。

砂糖は血糖値の上昇スピードが早いので、すぐに動いて消費できなければ体脂肪になりやすい特徴があるんです。

詳しくはこちらをどうぞ♪

砂糖で太る理由は?インスリンを知ることが理解の第一歩!

 

工夫その2:食事の終わりころに食べる

おかずを先に8割りくらい食べてから、お餅を食べると血糖値の急上昇を防げますよ~。

空腹時に糖質の多いお餅をいきなり食べると太る原因になるので、食事をはじめてすぐに口にするのは避けてください。

 

ところで、間食として食べるなら、15時くらいがおすすめですよ。

摂取した糖質を溜め込む働きをする体内のタンパク質の作用が、一番弱い時間なんです。詳しくはこちらを見てみてください。

間食の太らない時間ってある?脂肪が溜まりにくい時間帯がベスト!

 

夜食にお餅を食べると、お餅に限りませんが胃腸に負担をかけるので、人によって消化不良を招きます。太る原因になるのでお気を付けて。

詳しくはこちらをどうぞ♪

夜食は太る理由とは?脂肪蓄積に関わる危険なワナ

 

お餅を食べるときのポイントは、糖質吸収のされ方を基準で考えることです。

だけど、食べ過ぎてしまえば元も子もないですよね。次を見てみましょう。

 

スポンサーリンク

 

注意点2.食べ過ぎてしまう

何でもそうですけど、糖質吸収を抑える工夫をしても、食べ過ぎてしまえば太ってしまいますよね。食べ過ぎを防ぐために一工夫をしてみましょう。

 

工夫:1日に食べる量を決めておく

お餅は手軽に食べられるし美味しいので、つい食べ過ぎてしまいがちです。ですので…

  • はじめから食べる量を決めておく

と食べ過ぎを防げます。

言われるまでもない話ですよね~。でも、特にお正月って気が緩みませんか?

しかも、好きな食べ物って、次から次へ手が伸びてしまいます(←私w)

 

お餅1個あたりのカロリーは丸餅が約70kcal、角餅が約110kcalと低いですけど、食べ過ぎるとご飯茶碗1杯分のカロリーは軽く超えてしまします。

せっかく工夫をして糖質の吸収を穏やかにしても、努力が水の泡になっちゃいますので、お互いに食べ過ぎに気を付けましょうね!

 

ダイエット中でも安心! 私がとり入れているお餅の食べ方

食べ合わせを紹介しましたが、『お餅だけ』を食べたい時もあります。そんな時は…

  • 磯辺焼きの砂糖抜き

にしています~。お餅に海苔をプラスするので、少しは糖質の吸収を抑えられるはずw

 

砂糖醤油を使うと美味しいけど、糖質の摂取量を増やしたくないから、醤油をお餅にさっと塗って海苔で巻くだけ。

でも、これだけでは血糖値が上がりやすく太りやすいと思うので、朝食や昼食にも一工夫。

食物繊維を多く含むものを食べて、セカンドミール効果を活用。特にもち麦ご飯を食べておくと、昼食の後も糖の吸収が穏やかになるといわれています。だから、日ごろからメニューに取り入れています。

 

ところで、朝食を抜くと太りやすいと言われているので、前日の夕食を食べ過ぎたとき以外は朝食を摂ったほうがお得ですよ。

 

他には、お餅の大根おろしがけもオススメ。生の大根は酵素が多くて、食物繊維やビタミンなどが含まれるので身体に良いことづくめです。

とこのように、ありきたりな食べ方だけど、ちょっとしたことに気を付けるだけでも、お餅が原因で極端に太ったと感じることはなくなりました♪

 

スポンサーリンク

 

まとめ

それでは、これまでのお話をまとめますね!

お餅を食べると太る主な理由

  • 糖質が多い
  • 食べ過ぎてしまう

太りにくくなる一工夫

  • お餅と一緒にたんぱく質や脂質、食物繊維を食べる
  • 食べる順番は食事の最後にする
  • 食べる個数を決めておく

お餅を食べると太る理由は、カロリーよりも糖質による血糖値の上がり下がりです。

でも、お餅は今回紹介した一工夫をするだけでも太りにくい食べ方はできます。美味しい食べ物なんですから楽しみながら食べましょう♪

ただし、太りにくいように食材を合わせても、食べ過ぎたり塩分の多いものをたくさん摂ると結果的に太るのでお気を付けて。では、また(^^)/~~~

 

<参考書籍>