エゴマ油は痩せるのか!NHKガッテンで紹介された油の新常識!

エゴマ油を摂ると痩せるのでダイエットに効果的です。一昔前までなら信じられない話ですよね。

NHKの『ガッテン!』によると、「えごま油は体重や脂肪を減らすことができる」と紹介されていました^^

しかも、ダイエット効果だけでなく、中性脂肪値の改善や心筋梗塞のリスクを下げる効果も期待できるそうですよ。

今回は、NHKの『ガッテン!』で紹介されていた…

  • エゴマ油を摂るとなぜ痩せるのか
  • エゴマ油の上手な摂り方

について紹介しますね。では、さっそく見てみましょう!

 

スポンサーリンク

 

エゴマ油を摂るとなぜ痩せるのか

油はカロリーが高いから太るというイメージがあるので、ダイエット中は控えたほうが良いと言われていました。だけど、エゴマ油はむしろ積極的に摂りたい油。

エゴマ油を摂ると痩せる理由があるからです。それは…

  • 肝臓で中性脂肪の合成を阻害するから
  • 内臓脂肪や皮下脂肪を減らすから

です。

エゴマ油は『オメガ3』という種類に属している油。オメガ3は体内で生成できないので、積極的に摂る必要があります。

ちなみに、亜麻仁油(アマニオイル)も、このオメガ3に属する油。同様の効果が期待できますよ^^

 

それでは次に、えごま油の摂り方についてお話しますね。また、注意するポイントもあるので併せて紹介します。

 

えごま油の上手な摂り方

えごま油は、以下のことに気を付けるだけで上手に摂ることができます。

  • 1日小さじ1杯(4g)を毎日摂ること
  • 料理や飲み物にかけたり、そのまま飲むこと

 

えごま油を摂ると痩せると言われていますが、摂り過ぎるとカロリー過多になってしまいます。こうなると元も子もないので、摂り過ぎないようにお互い気を付けましょう~。

 

味やニオイがほぼありませんので、どんな食べ物や飲み物にかけても邪魔をしませんよ。

私は味噌汁に加えて摂ることが多いですが、もずく酢やパスタ、丼ものやビールに入れてもOKです。

 

えごま油を摂る時の注意ポイント

えごま油を摂る時に大前提となることがあります。それは…

  • 炒めたり揚げたりしないこと

です。えごま油は熱や光に弱い性質があるので、加熱しないように気を付けてください。

 

味噌汁やコーヒー、スープなどを食器に移して、飲む前の温度程度は大丈夫です。くれぐれも、えごま油を加熱しないようにしてください。

えごま油は熱や光に弱くて酸化しやすい性質があるので、保存場所にも要注意。冷蔵庫に保存して、開封したら1か月以内を目安に使い切りましょう~^^

 

えごま油の痩せる効果はどうだった?

『ガッテン!』によると、えごま油を毎日小さじ1杯、1カ月間とり続けた結果…

  • 体重が減った
  • 中性脂肪の値が改善
  • 1日の消費カロリーが70kcal増えた

とのことです。

えごま油を食事に加えるだけなので、続けやすいという声がありました。毎日継続しやすい物はポイントが高いですよね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

それでは、これまでのお話をまとめますね!

エゴマ油を摂るとなぜ痩せるのか

  • 肝臓で中性脂肪の合成を阻害するから
  • 内臓脂肪や皮下脂肪を減らすから

 

えごま油の上手な摂り方

  • 1日小さじ1杯(4g)を毎日摂ること
  • 料理や飲み物にかけたり、そのまま飲むこと

 

えごま油を摂る時の注意ポイント

  • 炒めたり揚げたりしないこと

 

今回はNHKの『ガッテン!』で紹介された、えごま油についてお話ししました。

最近はダイエット中でも油を摂ったほうがいいと聞いたことがありますが、それは『良質な油』のこと。

えごま油はまさに良質の油ですので、毎日のダイエット生活に活用してみてはいかがでしょうか。

動物性の油やサラダ油などを摂り過ぎている場合は、意識して控えてみるとさらにいいかもしれませんね!それでは、また(^^)/~~~