お腹痩せの呼吸法!教えてもらう前と後で紹介されたラク痩せのコツ

TBSテレビの『教えてもらう前と後』でお腹痩せの呼吸法が紹介されていましたね~。ポッコリお腹が解消するという驚きの呼吸方法です。

ストレッチトレーナーの兼子ただし先生によると、呼吸方法に気を配るだけでウエスト痩せどころか、体調の改善にも役立つのだそうです。

ということで、今回は…

  • ポッコリお腹を解消する深呼吸法

について紹介しますね。一緒に見てみましょう!

 

スポンサーリンク

 

ポッコリお腹を解消する深呼吸法

ポッコリお腹をへこます深呼吸方法
  1. まず始めに口から5秒かけて息を吐く
  2. 次に鼻から5秒かけて息を吸う
  3. これらを1分間繰り返す

 

5秒かけて息吸ったり吐いたりする深呼吸方法を、朝・昼・夕の3回行います。

ストレッチトレーナーの兼子ただし先生によると、この呼吸法をするだけで食事や運動などの生活習慣を一切変えることなくお腹痩せができるのだそうです。

 

お腹痩せ以外のメリット

5秒息を吐いたり吸ったりする深呼吸を行うと、ポッコリお腹が引き締まるだけでなく以下の効果も期待できると言われています。

  • 首のコリ解消
  • 肩のコリ解消
  • 頭痛改善
  • 腰痛改善
  • 目の疲れが改善
  • ストレスの軽減
  • 不眠解消
  • 姿勢の改善

など

 

5秒かけて深呼吸を行うことによって、横隔膜がきちんと動くようになります。すると、ポッコリお腹を解消したり、内臓の位置が元に戻るというわけです。

 

ポッコリお腹解消呼吸法を実践した結果

テレビ番組の『教えてもらう前と後』では、お腹周りを気にしている一般の3名が『5秒かけて行う深呼吸法』に挑戦。2週間行ったところ、以下の結果が出ていました。

  • 1人目:90.5cm → 85cm(-55cm)
  • 2人目:91cm → 81cm(-10cm)
  • 3人目:65.5cm → 59.5cm(-6cm)

 

サイズの減り方がスゴイですよね~。今回の呼吸方法は、指導された兼子ただしインストラクターの本に、さらに詳しくまとめられていますので読んでみてください^^

こちらも、ウエスト痩せ関連の本です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

それでは、これまでのお話をまとめますね!

ポッコリお腹を解消する呼吸法

  • 最初に5秒かけて息を吐く
  • 次に5秒かけて息を吸う
  • これらを1分間、1日3回(朝・昼・夕)行う

今回は『教えてもらう前と後』で紹介された、『5秒呼吸法』を紹介しました。

現代人は呼吸が浅くなりがちなので、横隔膜の動きが鈍くなっているそうですよ。ポッコリお腹の原因になってしまうので、呼吸にお互い気を付けましょうね!

では、また(^^)/~~~