血圧を下げる里芋サラダレシピ!こんな私は何を食べればいいですか?で紹介

TBSテレビの『こんな私は何を食べればいいんですか?』で里芋ポテトサラダが紹介されていましたね!

食生活を変えなくても、里芋を食べると血圧の上昇を防げます。

高血圧の他に塩分を摂ると、むくみも出やすいので悩ましいところ。ですが、里芋を食べるだけでむくみも予防できるので、是非取り入れたい食材♪

ということで、今回は番組で紹介されていた…

  • 里芋ポテトサラダの作り方

を紹介します。それでは、さっそく見てみましょう~。

スポンサーリンク

里芋ポテトサラダの作り方

材料(1人1日分)
  • 里芋:6~7個
  • きゅうり: 1/2〜1本くらい

<調味料>

  • 塩:小さじ1
  • マヨネーズ:小さじ1
  • ヨーグルト :大さじ1
  • こしょう: 適量
  • 酢:適量

 

作り方
  1. 里芋をよく洗い、皮付きのまま耐熱皿にのせ、ラップをして電子レンジ(600w)で7分加熱する。
  2. 皮をむいて潰す。
  3. きゅうりを薄い輪切りにし、軽く塩をして、水気を絞る。
  4. 潰した里芋、水けを切ったきゅうり、調味料を混ぜたら完成

 

紹介した里芋ポテトサラダは、1日分です。1回で食べてもOK。3食に分けて食べてもOKです。

番組で紹介されていた医学博士の渡辺尚彦先生によると、3週間毎日続けて食べると食生活を変えなくても高血圧の予防に役立つのだそうです。

 

里芋ポテトサラダを作る時のポイント

「血圧を下げる最強の方法」の著者で、医学博士の渡辺尚彦先生によると、里芋は血圧を下げる効果が期待できるカリウムが豊富。

カリウムを効率よく摂り入れるため、調理する際は…

  • 里芋を蒸して加熱すること

がポイントです^^

里芋に含まれているカリウムは水に溶けやすい性質があります。茹でるとカリウムが溶け出してしまうため、加熱するときは蒸すことがおススメ。

 

カリウムは血液中の塩分を体外に排出してくれるので、高血圧改善以外に『むくみ』改善も期待できます。お正月料理や濃い味付けの料理を食べる機会が増える時期は、是非取り入れたい食材ですよね♪

里芋ポテトサラダの日持ちは、冷蔵庫で2~3日。冷凍保存で約1週間です。作り置きができるので、時間のあるときにまとめて作っておくといいかもしれませんね~

 

里芋ポテトサラダの血圧抑制効果!

テレビ番組の『こんな私は何を食べればいいですか?』では、ヨネスケさんが里芋ポテトサラダを3週間食べ続けた結果…

  • 血圧:159 → 123

まで低下していました。

 

食事を制限することなく、この値の変化はすごいですよね~。

ヨネスケさんは、里芋ポテトサラダの他に、コロッケにしたり、里芋の皮をフライドして食事を楽しまれていました。

コロッケにすると、衣によってカリウムの流出が防げます。また、カリウムは水溶性なので油で揚げるフライで食べるのもいいアイデアですよね♪

まとめ

それでは、これまでのお話をまとめますね!

里芋ポテトサラダの作り方

  1. 洗った里芋をラップして、600wのレンジで7分チンする
  2. 皮を剥いて潰す
  3. きゅうりを塩もみして水けをとる
  4. 里芋ときゅうりをマヨネーズなどの調味料と混ぜる

里芋ポテトサラダを作る時のポイント

  • 茹でずに蒸す

今回は、TBSテレビの『こんな私は何を食べればいいですか?』で放送された、『里芋ポテトサラダの作り方を紹介しました!

里芋を調理するときはカリウムを余すことなく摂るために、茹でずに蒸すことが大切ですね~。このポテトサラダはカリウムが豊富なキュウリも入っているので相乗効果が期待できそうです。

食生活を変えるのは結構大変です。だけど、里芋を食べるだけで血圧が下がりますので、高血圧の方は取り入れてみてください^^

私は、むくみ予防のためにお正月料理や味の濃い料理を食べるときに、おかずに里芋を加えたいと思います。

 

さらに詳しいことは、こちらをどうぞ^^

 

作り方
スポンサーリンク
シェアする
ゆる暮らし ~ダイエットと家事と日々のこと~