そばは太る?太らない?腹持ちを良くするコツも紹介するよ♪

年越しといったら『そば』ですよね♪ 我が家は年末の夜食ではなく、夕食メニューの恒例となっています。

ダイエット中といっても行事は楽しみたいのですが、やはり太るのかどうかは気になるところです。

麺類は好きですけど、太るイメージがあるんです。だけど、行事の時くらいは楽しみたい。ということで、今回は…

  • そばを食べると太るのか、太らないのか
  • 食べるときのポイントは何なのか

などを詳しく調べてみました。それでは、さっそく見てみましょう。

スポンサーリンク

そばを食べると太る?太らない?

まずはカロリーを見てみましょう。そばのカロリーが多いのか少ないのか判断するために、同じ和食の麺類である『うどん』のカロリーも見てみました。

 そばうどん
乾麺(1人分80g)275kcal278kcal
茹で麺(1人分240g)317kcal302kcal

カロリーの参考:食品成分データーベース

うどん一人前の参考:木下成分株式会社『うどん一玉の小麦粉の量』

 

そばとうどんの量は比較しやすいように同量を見てみました。一人分の分量は目安値です。食べるときはご自身の適量を摂ってくださいね。

みいこ
みいこ

ちなみに、私の場合は、乾そばを60g使用すると丁度よい量です。

こうしてカロリーを比べてみると、大差はないように感じます。だけど、太るのかどうかはカロリーだけが全てではないところに落とし穴があります。

なぜなら、太るか太らないかについては食後の血糖値が関係しているのです。どういうことなのか、次を見てみましょう。

 

そばとうどんでは血糖値が上がりやすいのはどっち?

血糖値の上がりやすさで見てみると、そばよりうどんは血糖値が上がりやすいです。

血糖値とは血液中に存在する糖の値です。専門的な話は省きますが、血糖値が上がる食品を食べると太りやすいという特徴があります。

そばの原材料は『そば粉』。うどんの原材料は『小麦粉』です。

ともに炭水化物が多い食品ですが、そば粉は小麦粉に比べて食物繊維やビタミンB群が多く含まれています。そのため、そばはうどんより血糖値の上昇を抑えられるのです。

 

みいこ
みいこ

そばの種類によって小麦粉の割合が多いものがありますので、パッケージ裏に表示してある成分表をチェックしてみてくださいね。含有量の多いものから記載する決まりがあるので、一番多く配合されているものを確認できます。

とはいえ、そば粉が含まれているほうが、小麦だけの麺よりは血糖値の上昇がゆるやかになるので、太りにくいと言えますよね。

 

とここまでが、そばとうどんのカロリーと血糖値の上がりやすさを比べてみたお話しでした。

一安心したところですが、そばを食べても太らないのかというと、そうでもないのです。その理由と対策を次にお伝えしますね。

そばを食べるときのポイント

 

そばはうどんより太りにくい食材といえますが、気を付けて食べましょう。なぜなら…

  • そばは喉越しの良さと物足りなさによって過食になりやすい

のです。

満腹中枢が反応するまでに、食事をはじめてから20分かかるといわれています。時間をかけて食べると、食欲にブレーキがかかってくれて必要以上に大食いすることを阻止できます。

反対に、早食いでは満腹中枢が反応する前に大量の食べ物を摂取してしまうのです。

 

とはいえ、かけそばの場合は20分もかけて食べると麺が伸びますよね。せっかくに喉越しだってなくなってしまいます。

そこで、満腹感を得るための対策です。過食を防ぐためにトッピングを工夫しましょう。

 

過食を防ぐためにぴったりなトッピング

蕎麦を食べるときは、エビや肉類、イモ類以外の野菜などの衣が薄い天ぷらをトッピングしてみてください。

ざるそばやかけそばは、麺だけというシンプルなメニューだけに摂取するカロリーは抑えられます。だけど、麺だけだと消化に時間がかからないので、胃の中に留まっている時間は2時間半程度と短いのだそうです。

 

一方、天ぷらそばは、脂肪の消化に約4時間もかかるため、胃の中に長く留まっています。そのため、満腹感が持続するのです。

早食いによる物足りなさや腹持ちの悪さからの空腹感を防げるので過食を防げます。そばを食べるときは天ぷらを食べ合わせてみてください。

 

でも、ざるそばやかけそばより摂取カロリーが増えるから不安ですよね。そこで次は不安がふき飛ぶ情報をお伝えします。

 

摂取カロリーが増えてもどうして太らないの?

様々な栄養成分が揃うと栄養バランスが取れるため…

  • 余分なカロリーが脂肪になりにくい

のです。

そばにトッピングする具の種類が多ければ、それだけ摂取できる栄養素も増えます。野菜の天ぷらなら、ビタミン・ミネラル、食物繊維を摂取できます。さらに、エビや肉類の天ぷらからはタンパク質を摂取できます。

 

カロリーの低いものばかり食べていると体内の熱量が少なくなります。すると脂肪は燃焼されにくくなるのです。つまり、痩せにくくなるということなのです。

カロリーを摂ることは太る目安のように思ってしまいますよね。でもカロリーの意味は『熱量』です。食べた物が体の中でどのくらい燃焼する力があるかを表す単位です。

だからといって、むやみにカロリーを摂ってもいいという意味ではありません。『過ぎたるものは猶及ばざるがごとし』にならないよう、お互いに気を付けましょうね^^

まとめ

それでは、これまでの話をまとめますね!

そばを食べると太る?太らない?

  • うどんと比べると血糖値の上昇を防げるため太りにくい

そばを食べるときのポイント

  • 喉越しの良さによる物足りなさや、空腹感を防ぐためにトッピングに工夫をする
  • エビ、肉類、イモ類以外の野菜の衣が薄い天ぷらを食べ合わせる

今回は、そばを食べると太るのか、太らないのかについて話しました。太るのか太らないのかは、カロリーだけが全てではありません。

そばはうどんより太りにくいとはいえ、物足りなさや空腹感を防ぐために、ざるそばのようにシンプルな麺より、天ぷらそばのように具が乗ったメニューのほうがいいこともあります。

とはいえ、たくさん食べるのはNGですので、お互いに一人分の量は守りましょうね^^

それでは、また(^^)/~~~

 

◇参考文書◇

図解 食べても食べても太らない法 読んでるうちに「ムダな食欲」が消えていく! (単行本) [ 菊池 真由子 ]

「野菜中心」をやめなさい 肉・卵・チーズのMEC食が健康をつくる [ 渡辺信幸 ]

【新品】【本】やせにくくなった人の伊達式食べやせダイエット 伊達友美/監修