まな板の正しい除菌方法!簡単で続けやすい方法を紹介します♪

まな板の除菌はどうしていますか?

私は食器洗浄機で除菌を試みたところ、まな板が使い物にならなくなりました(汗)

みいこ
みいこ

やってしまった…

主人
主人

どうしたの

みいこ
みいこ

まな板が反り返っちゃってねぇ…

主人
主人

なんで?

みいこ
みいこ

たぶん、食洗機に入れたのが原因…かな

主人
主人

・・・

 

「高温洗浄できるから除菌にいいだろうし、食器と洗えて一石二鳥♪」という、軽い考えで食洗機に入れたのですが、木製のまな板は食器洗浄機で洗ったら反りました。

過去に何度か食洗機でまな板を洗ったことはありました。その時は反り返らず無事に済んだのですが、これを繰り返した結果、まな板は反ってしまい使い物にならなくなりました(汗)

その後からは、まな板の除菌方法を調べて正しく行っています。くれぐれも私と同じような事態(←私だけ)にならないようにお気を付けください。

 

まな板は正しい方法で除菌を行うと、衛生を保ちながら長く使用できます。というわけで、今回は…

  • まな板の除菌方法
  • まな板の除菌の頻度
  • 除菌をしないとどうなるか

などについてお伝えしますね。それでは、さっそく見てみましょう。

スポンサーリンク

まな板の正しい除菌方法の手順

まな板は傷に汚れが入り込み、菌の住かになることもあります。除菌が不十分だと菌が食材に移り、食中毒を招く可能性もありますので、まな板は正しく洗って衛生を保ちましょう。

まな板除菌の基本的な手順は以下のとおりです。

  1. まな板の汚れはしっかりと落としておく
  2. 除菌(殺菌消毒)する

まな板の除菌の前に、汚れを落としておくことは必須。ですので、汚れ落としからお伝えしますね。

 

1.まな板の汚れはしっかりと落としておく

魚やお肉のタンパク質は、食中毒の原因となる菌の大好物です。まな板で魚やお肉を切った後は、しっかりと汚れを落としましょう。

  • 大まかな汚れを落とすために、さっと水で洗い流す
  • 台所用洗剤や粗塩、重曹などで洗う
  • しっかり洗い流す

 

熱湯ではなく、水で洗い流してください。熱湯を使うと、肉や魚などを切った後のまな板に付着しているタンパク質が固まり、汚れが落ちにくくなります。

木製まな板に重曹を使う場合は、性質上まな板が変色する可能性がありますので、手早く洗ってください。

木製まな板は全体をタワシでこすります。包丁などでできた傷の奥に入り込んだ汚れなどを書き出すように洗います。プラスチック製まな板はタワシでこすると傷がつく可能性があります。スポンジを使用して加減して洗ってください。

それでは、次にまな板の除菌方法についてお伝えしますね。

 

2.除菌(殺菌消毒)する

まな板の汚れをしっかりと落としたらいよいよ除菌。まな板の簡単な除菌(殺菌消毒)方法は以下の4つです。

  1. 食器用洗剤の原液で除菌する方法
  2. 熱湯をかけて殺菌する方法
  3. アルコールスプレーをかけて除菌する方法
  4. クエン酸水で除菌する方法

次に一つずつ紹介しますね。

 

1.洗ったまな板に食器用除菌洗剤の原液を塗る

この方法はプラスチック製のまな板におススメです。

手順 .1

洗った後は水分を拭き取り、洗剤を塗ってから約20分置いておく

洗剤は適量をヘラで伸ばして、まんべんなく塗ってください。

みいこ
みいこ

調理後すぐにこの作業をしておくと、食器などの洗い物をする時にすすぎ作業に入れるので時短になります。

 

手順 .2

まな板を水でしっかりとすすぐ

 

手順 .3

すすいだ後はよく乾かし、風通しの良い所で保管する

 

みいこ
みいこ

木製のまな板に除菌効果のある食器用洗剤を塗ったまま置くと、洗剤が染み込んでしまう可能性があるためおススメしません。

 

2.熱湯をかけて除菌(殺菌)する方法

木製のまな板におススメの方法です。

手順 .1

洗ったまな板に熱湯を表面だけでなく、側面や裏側もしっかりかける

 

手順 .2

よく乾かし、風通しの良い所で保管する

プラスチック製のまな板は、耐熱温度を確認してください。 我が家のプラスチック製まな板は、ダイソーの薄いタイプのものです。何も考えずに熱湯をかけたら、反り返りました。しばらくすると元に戻ったのでそのまま使用していますw

 

3.アルコールスプレーをかけて除菌する方法

きれいに洗ったまな板に市販の台所用アルコールスプレーを吹き替えたら完了です。説明するまでもないほど簡単ですね。

アルコールスプレーはまな板だけでなく、冷蔵庫や炊飯器などの家電掃除や、手垢が気になるリモコンやスイッチプレートの拭き掃除に大活躍。

衛生面が気になるところを簡単に除菌できますので、取り入れてみて下さい。二度拭きや洗い流さなくて良いのがGood!

菌が気になるキッチン周りは、高濃度アルコールで除菌できると安心ですね。

⇒ アルコールスプレーの一覧を見てみる(楽天市場)

 

4.クエン酸水で除菌する方法

この方法は木製まな板におススメです。

手順 .1

クエン酸小さじ1と水200mlを混ぜ合わせて、クエン酸水を作る

手順 .2

キッチンペーパーをクエン酸水に浸し、まな板に巻き付けて約15分置く

手順 .3

キッチンペーパーを取り除き、まな板を洗い流して乾燥させる

 

みいこ
みいこ

クエン酸は食品に含まれる安心感のある自然由来の成分です。弱いとはいえ『酸』ですので、私は木製まな板に使用しています。 クエン酸水は酸に強いスプレーボトルに入れて使用すると便利ですよ♪

 

ところで、まな板の除菌はどんなペースでされていますか?

まな板を使用するたびに除菌作業を行うのが理想的。とはいえ、まな板は一日に何度も使用するので、毎日の除菌作業は大変ですよね。

汚れの付き具合によって臨機応変でよいと思いますが、お肉や魚を調理した場合は、その都度しっかりと除菌したほうがいいと思います。

 

私はまな板を野菜用とパン切用、肉と魚用の3種類に分けて使っています。肉と魚用のまな板については使うたびに除菌しています。

梅雨時などは特に食中毒が気になるので、こまめな除菌を心がけようと思います^^

スポンサーリンク

まとめ

それでは、これまでの話をまとめますね!

まな板の除菌前の必須事項

  • まな板の汚れはしっかりと落としておく

4種類の除菌方法

  • 除菌ができる台所用洗剤を塗り置きする
  • 熱湯をかける
  • アルコールスプレーをする
  • クエン酸水を使う

今回は簡単にできる除菌方法についてお話ししました。まな板は素材に違いがあるので、ご自宅のまな板にあった方法で除菌してください。

まな板は食べ物に菌が付着しやすいところです。普段から正しく除菌すると、衛生的に使えるだけでなく、まな板を長く使用できます。とはいえ、まな板の傷や汚れが目立ってきた場合は、買い替えてくださいね^^

※すべての菌を除菌できるわけではありません