シンクのオキシ漬けのやり方!シンクの排水溝の塞ぎ方も紹介するよ♪

スポンサーリンク

今回はシンクのオキシ漬けのやり方を紹介しますね。私はインスタでオキシ漬けを知ったのですが、ずいぶん前から流行っている掃除方法なのですね。

一度にたくさんのものをキレイにしたい時におススメの掃除方法ですよ♪

オキシクリーンは漂白と洗浄のパワーがひとつになったパウダー状の酵素系洗剤。お湯に溶かすことで頑固なシミや汚れを分解して浮き上がらせます。

キッチンの汚れのほとんどは酸性の油汚れ。オキシクリーンは弱アルカリ性なので、汚れを中和して落とします。また、消臭作用もあるので気になるニオイもスッキリ♪

ということで、我が家のキッチンシンクをオキシ漬けしてみました。そこで今回は…

  • シンクのオキシ漬けのやり方
  • シンクオキシ漬けのふさぎ方あれこれ
  • オキシクリーンで落とせないキッチンの汚れ

などについてお伝えしますね。また、いくつかポイントもありますので、織り交ぜながら紹介します。

途中におきたアクシデントも包み隠さずお話しますよ~(汗)。それでは、さっそく見てみましょう!

スポンサーリンク

シンクのオキシ漬けのやり方!

用意するもの
  • オキシクリーン
  • お湯
  • ゴム手袋

手順 .1

お湯を溜めるためにシンクに栓をする
『ダイソーの蓋が栓代わりに使える』と聞いたことがあるので用意しました。

 

でも、アクシデント発生! ジャストフィットすぎて水漏れ状態。急遽変更して、袋に水をいれて口をしばり、栓代わりにしました。

 

みいこ
みいこ

ダイソーの食器などに使う蓋を購入♪排水口の直径を計ると14㎝。でもそのまま14㎝を買ってくるというドジっぷり(汗)

購入時は、排水口サイズより一回り大きいものを選んでくださいね~。ジャストフィットを買っても意味がなくなりますよ(←私だけ)

その後、その蓋は本来の役割を果たして活躍中です。結果オーライw

 

手順 .2

40~60度のお湯を溜めて、オキシクリーンを入れたらよく混ぜる

シンク半分の量なのに、使用したお湯の量は20L! オキシクリーンは5杯です。

水代に恐れおののいて、シンク半分だけのオキシ漬けにしましたw

 

ポイント

水よりお湯(40~60度)を使うと酵素が活性化します。分量はお湯4Lに対して、オキシクリーンは付属スプーン1杯です。

オキシクリーンは溶けにくいので、よく混ぜ溶かして使いましょう。混ぜるときはゴム手袋の着用がおすすめ。素手で混ぜると、油分が持っていかれて手がカサカサになってしまいますよ(←私、なった人ですw)

 

手順 .3

ついでに漬け置きしたいものをいれる

手順 .4

20分~6時間放置する。今回は4時間くらい浸け置きしました。

 

みいこ
みいこ

アメリカ製のオキシクリーンを使うと『モコモコ』に泡立つそうなんですけど、我が家の中国製は『モコ』すら出ていません。界面活性剤ありなしの話のようですが、洗浄力があればそれでいいんです(←強がり)

 

またまたアクシデント発生! 徐々にシンクのお湯の量が減っていました(涙)

栓代わりにしていた水袋のサイズが小さかったみたいなので、大きなものにチェンジ。水袋を差し替えるときは目にも止まらない速さです(お見せしたかった~w)

お湯を足して、オキシクリーンも追加して浸け置き再開。…こうなったらもう追加した量は適当ですw

 

手順 .5

お湯を流したら、よくこすり洗いをして水で流す

 

途中にアクシデントはありましたが、シンクの茶色い汚れがすっきりと落ちてピカピカ。また、オキシクリーンは臭いの元になる汚れを分解してくれるので、キッチンがスッキリした感じです♪

みいこ
みいこ

シンクの半分だけオキシ漬けしたので、シンクの下半分はピカピカ。でも、上半分はなんかモヤモヤが残っていますw

 

⇒ オキシクリーンの一覧を見てみる(楽天市場)

 

つけ置きしたいものがあれば、今回のようにオキシ漬けが手っ取り早く掃除ができるのでいいと思います。だけど、シンクだけを掃除したいときには、重曹やクエン酸水を使った掃除もおススメですよ^^

オキシ漬けに使う水代を気にしなくていいので、私は精神衛生的にもお気に入りですw

 

オキシ漬けをするときに、まず問題となったのは『シンクの栓』です。シンクに栓が付属してなかったので、ダイソーの『フタ』を栓代わりにしました。

…と言いたいところですが、さっきも話したようにジャストフィットのものを買ってしまったので計画は台無し。急遽、袋に水を入れて栓代わりにしました。しかも、水漏れアクシデントが発生というバタバタぶりw

みいこ
みいこ

でも結果が良かったので、それでいいんです(←強がり2回目)

 

さてさて、調べてみるとこの他にも、排水口を塞いで水を溜める方法は色々とあったので紹介しますね。

 

シンクの排水口のふさぎ方

シンクに水を溜めようにも栓がなければ始まりませんよね。以下のとおり色々と方法があるのでオキシ漬けをするときは好みの方法を試してみて下さい^^

  • 食器用の蓋を栓代わりにする
  • 排水口のゴミ受けにラップを貼り付ける
  • 袋に水を入れて排水口に入れ込む
  • ホームセンターで排水口の蓋を購入する

 

私が今回用意していた食器用の蓋はダイソーで購入しました。何度も言いますが排水口の直径とジャストフィットのものを買ってくると使い物にならず、私のようになりますのでお気を付けて~。

ラップを排水口にグルグルに巻きつける方法は、排水口に隙間ができないようにラップで埋めることが水漏れ防止のポイントです。

 

袋に水を入れて袋の口を閉じて排水口のゴミ受けに入れ込む方法は、水袋が排水口の蓋代わりになります。水が排水口の隙間から漏れないように、袋は必ず大き目のものを使ってください^^

あとは、シンクの排水口の栓そのものを購入する手段です。ホームセンターに置いていない場合は通販で購入できますよ。

⇒ シンクの排水溝の蓋 一覧を楽天市場で見てみる

 

シンクのオキシ漬けに便乗♪

シンクに並々と注いだお湯を、オキシ漬けだけに使うのはもったいない。ということで、以下のものを放り込んでおきましたw

  • 水切かごの受け皿
  • シンクのスポンジ受け
  • スポンジ
  • 換気扇の網
  • IHヒーターの空気口の網

 

もし…油でギトギトなものがあった場合は、他のものに汚れが移らないように別で掃除したほうがいいかもしれませんね。

また、鍋や茶渋のついたやかんやコップもオキシ漬けできます。だけど、今回は掃除系のものだけを浸け置きしたかったので、これはまた別の機会にしようと思います^^

 

みいこ
みいこ

オキシクリーンをアルミ製品に使用するとアルカリ焼けを起こす可能性があります。

アルカリによってアルミが変色してしまう(アルカリ焼け)ので、我が家の換気扇(アルミ製品)の漬け置きは諦めました。

 

オキシクリーンで落とせないキッチンの汚れ

オキシクリーンは万能洗剤というイメージがありましたが、ひとつだけ苦手とする汚れがあります。

それは「水垢」。シンク周りにたまる白いウロコのような汚れは、水に含まれるミネラル分が蓄積されたものです。アルカリ性の汚れなので、同じアルカリ性の洗剤であるオキシクリーンでは分解できません。

アルカリ性である水垢汚れは、「クエン酸」などの酸性の洗剤を使うと簡単に落とせます。

詳しくはこちら⇒ クエン酸でシンクの水垢がスッキリ!クセになるほど簡単な方法を紹介

 

オキシクリーンでシンクをオキシ漬けしたあとに白残りしたときは、ぜひ酸性の洗剤であるクエン酸を使ってみて下さいね。

 

まとめ

それでは、これまでのお話をまとめますね。

シンクのオキシ漬けのやり方

  • シンクにお湯をためる
  • お湯(40~60度)4Lに対して、オキシクリーンを付属のスプーン1杯使用
  • 20分から6時間放置
  • 流した後にスポンジでこする
  • 洗い流す

シンクオキシ漬けのふさぎ方あれこれ

  • 食器用の蓋を栓代わりにする
  • 排水口のゴミ受けにラップを貼り付ける
  • 袋に水を入れて排水口に入れ込む
  • ホームセンターで排水口の蓋を購入する

オキシクリーンで落とせないキッチンの汚れ

水垢(白いうろこ状の汚れ)

今回はシンクのオキシ漬けのやり方についてお話しました。漬け置きしたいものが沢山ある場合は、手っ取り早く掃除が終わるので、この方法はオススメですよ~。

ただし、アルミ製のものはオキシクリーンの使用を控えたほうがいいと思います。アルカリ焼けという変質を招くので、アルミ製品が変色してしまいます。

 

ところで、オキシクリーンを使う時はゴム手袋必須です。油汚れを落とす洗剤なので、もちろん手の油分までもっていかれますよ。

色んなポイントがありますが、どれも簡単なものばかりです。ぜひ試してみて下さい。それでは、また(^^)/~~~

 

掃除
スポンサーリンク
シェアする
ゆる暮らし ~ダイエットと家事と日々のこと~