シンクの水垢の落とし方!汚れの性質が分かると簡単に取れるよ♪

スポンサーリンク

毎日シンクの掃除をしていても水垢が付きますね~。

掃除の仕上げに乾拭きをしたら防げると思うんです。だけど、そのあとも何かとシンクを使うから水滴を付けたまま(汗)

寝る前にシンクを乾拭きしたらいいんでしょうけど、面倒くさいやら忘れるわ。つまり、やってません。だから、少しずつシンクに水垢が溜まってしまうので、気になってきたころに一気に落としていますw

でも、蛇口の乾拭きは習慣になったので、シンクは水垢が付いていても蛇口はピカピカなんですよ(←威張れることではない)

 

ということで、今回もシンクにたまった水垢を落としましたので、やり方を紹介しますね。頑固に固まってしまった水垢の落とし方も紹介します。さっそく見てみましょう!

 

スポンサーリンク

シンクにたまった水垢の簡単な落とし方

用意するもの
  • クエン酸:小さじ1
  • 水:200ml
  • キッチンペーパー:適量

手順 .1

クエン酸小さじ1と水200mlを混ぜ合わせて、クエン酸水を作る

こちらの記事はクエン酸水を作ってからスプレーに詰める方法を説明しています。クエン酸水の作り方を詳しく紹介していますので、見てみてください^^

⇒ クエン酸スプレーの作り方は超簡単!ズボラな私でも失敗知らず♪

 

手順 .2

クエン酸水をキッチンペーパーに含ませてシンクに貼り付ける

蒸発しないように上からラップする

 

手順 .3

2時間くらいたったら、ラップとキッチンペーパーを剥がして、こすり洗いをする。

私は剥がしたキッチンペーパーとラップでこすりました。

 

手順 .4

水で洗い流す

 

我が家はいつもこの方法で水垢を落としています。

水垢の主成分は石灰です。アルカリ性質の汚れですので、その反対の酸性の性質を持つクエン酸を使うと簡単に水垢を落とせますよ。酢やレモン汁、オレンジの皮など酸性なので、クエン酸の代わりになります。

 

クエン酸は長期保管できるのがメリット大だと思います。とても簡単な方法なんですけど、「…キッチンペーパーがもったいないな~」なんていう貧乏マインドになる私。

いつか毎日シンクの乾拭きをする日を夢見つつ、せっせと水垢落としに励んでおりますw

 

それでも落ちない頑固な水垢はどうするの?

上記の方法でも落とせない水垢の場合は、

  • クエン酸を多めに使って長時間浸ける
  • 削り取る
  • ふやかして削る

などの方法で落としましょう。

クエン酸の量を増やすと、酸性のパワーが強くなります。また、長時間浸けることで水垢がふやけやすくなりますよ^^

クエン酸の量は先ほどの2倍、一晩漬けて翌朝にこすり洗いをしてみてください。クエン酸水の蒸発を防ぐためにラップをかけてください。

 

もう一つの方法は、研磨作用のあるスポンジや顆粒入りの洗剤(クレンザー)などを使ってこすります。研磨作用によって削り落とすことができますよ。

 

 

それでも落ちない頑固な水垢は、ふやかしてから削り落としましょう。クエン酸水と顆粒入りの洗剤(クレンザー)の両方を使って落としてくださいね~。

 

「クエン酸水を使ったらシンクが白くなった」という話を聞いたんですけど…。それって、シンクに『油汚れ』が残っていて、その汚れに反応したのかもしれませんよ。

シンクの汚れは、『水垢』のほかに『油汚れ』によるものがあります。

『油汚れ』は酸性の性質を持っているので、同じ酸性の性質を持つ『クエン酸』を使った掃除は不向きなのです

酸性の汚れには、アルカリ性の性質を持っている『重曹』や『オキシクリーン』を使ってみてください。白残りが消えると思いますよ~。

 

 

市販の洗剤を使うと時短!

水垢はクエン酸水でツルンと落とせるのですが、置き時間が必要です。「その時間がネックなのよね~」と思うことも多々ある私は、密かに市販の洗剤もチェックしていますw

この洗剤は地元のローカル番組で紹介されていました。「洗剤のわりに値段が高いな~」というのが第一印象だったのですが、汚れ落ちに一目ぼれしました。

 

次はこちら。

ハード樹脂加工された水廻り専用のクロスです。シンクの水滴をを拭きとりつつ、軽い水垢なら落としてしまう優れもの。水垢を落としながら最後はシンクに水分が残りません。

 

どちらも、“水垢をためなければ必要ないもの”と思うとそれまでですが、そもそもそれができない私を魅了してやまない商品たちです。クエン酸水での掃除に飽きたら、使ってみようと思います♪

 

まとめ

それでは、これまでの話をまとめますね。

シンクに溜まった水垢の落とし方

  1. キッチンペーパーにクエン酸水を含ませたら、シンクに貼り付ける
  2. クエン酸水が蒸発しないようにラップで覆う
  3. 2時間後くらいにラップとキッチンペーパーを取り除いて、スポンジでこすり落とす
  4. 水で洗い流す

頑固な水垢の落とし方

  • クエン酸を多めに使って長時間浸ける
  • メラミンスポンジや研磨剤で削り取る
  • クエン酸水でふやかして、メラミンスポンジなどで削る

 

今回は、シンクに溜まった水垢の落とし方を紹介しました。簡単な方法なのでぜひ試してみてください^^

『乾拭きをして水分が残らなければミネラルが溜まることもなく水垢も発生しない』。そんなことは分かっているんですけど、シンクを使うたびに乾拭きなんて…面倒くさい(←どこまでもズボラ)

 

まぁ、キッチンのタオルを交換するときにシンク内の水滴を拭くことからやってみようとは思います(たぶん)。

『シンクを使い終わるたびに、水滴を拭きとる習慣のある人』になれることを夢見つつ、これからもせっせと水垢落としに励んでいきます~。では、また(^^)/~~~

 

 

 

掃除
スポンサーリンク
シェアする
ゆる暮らし ~ダイエットと家事と日々のこと~