キャンドルの炎の効果!自分らしさを思い出すアイテムとして最適♪

スポンサーリンク

キャンドルの炎を見つめているとリラックスできます。ですので、私はただただ炎を見つめているのが大好きです^^

私の記憶にある炎は、仏壇のろうそくです。幼いころからロウソクの炎を見ているのが好きで、供養心はありませんでしたが眺めていました(←コラ)

お寺に行ってもロウソクの炎に夢中。お経は耳に入っていませんが、無心になれるので好きな場所でした(←怒られろっ)

 

今はキャンドルという日常使いしやすいものがあるので、火を灯してはうっとりとため息をついています。ろうそくよりもキャンドルのほうがいい香りがするので好みです。

そこで、今回は前々から気になっていた、キャンドルの炎にはどのような効果があるのかについて調べてみることにしました。

ストレスの多い現代社会に生きる私たちにとって、おすすめなアイテムですよ。この記事を読んでくれているあなたにも、ぜひ取り入れてもらいたいなと思いました^^

 

[ad-1]

スポンサーリンク

キャンドルの炎にどのような効果があるの?

キャンドルの炎を見ていると、心が落ち着いてリラックス状態になります。その主な理由は以下3つです。

  • 炎の揺らぎによるもの
  • オレンジ色の光によるもの
  • マイナスイオンによるもの

 

キャンドルの炎を見ていると、不規則に揺れているのが分かりますよね。この揺れは、人が心地よさを感じる『1/fゆらぎ(えふぶんのいちゆらぎ)』と呼ばれているもの。波の音をはじめとする、自然界に存在している不規則なリズムのことです。

キャンドルの炎は1/fゆらぎのため、見ていると心地よさを感じるというわけなのです。

 

また、キャンドルのオレンジ色の光は、気分をリフレッシュさせて元気にしてくれる力があります。陽気で親しみやすいエネルギーがありますので、心の栄養補充におすすめですよ。

 

そして、キャンドルの炎により発生する、ほんの少しの水分からマイナスイオンが放出されます。その数は約2万個。森林から放出される約5,000個のマイナスイオンを上回るといわれています。

カメヤマキャンドルハウスのカメヤマ株式会社さんによると…

実際にマイナスイオン測定機を使って測ってみたところ、滝壺で発生するのと同じくらいのマイナスイオンが出ることがわかりました。

キャンドルが燃焼する際に発生する水蒸気からマイナスイオンが放出されていて、心を落ち着かせる効果があると言われています。

引用元:キャンドルライフのススメ

のだそうです。

私たちの生活環境はプラスイオンに満たされています。1日の終わりにキャンドルの炎の効果を利用して、マイナスイオンの作用で中和しましょう。きっと、心と体のバランスが整うと思いますよ♪

 

これらの癒しとリラックスの他にも、キャンドルの炎には期待できる効果がありますので次に紹介しますね。

 

その他、キャンドルの炎に期待できること

キャンドルの炎は心を落ち着かせる作用だけでなく、以下の4つの効果も期待できます。

  • 風水効果
  • 消臭効果
  • 料理がおいしく見える
  • 肌が美しく見える

 

キャンドルの炎は、部屋に溜まる『悪い気』を浄化する作用があるといわれています。風水的には南西の方角に『火』と関わるものを置くと、家族の絆が強まりますので、キャンドルの置き場として選ぶのもいいと思います。

また、炎は周囲の臭いを含んだ空気を巻き込んで燃えるため、部屋の消臭にも役立ちます。私と同じく生活臭の漂うお部屋に抵抗のある方は、キャンドルの炎を活用してみて^^

 

キャンドルの炎はオレンジ色のため、食事の際にキャンドルを灯すのもおすすめ。料理は白い光のもとで見るよりも、オレンジ色のもとで見たほうが美味しそうに見えるといわれています。食卓がキャンドルとともにコーディネートされているだけでも、華やかになりますよ^^

そして、キャンドルの明かりは肌を美しくみせます。少し部屋の明かりのトーンを落として、キャンドルを添えてみてください。雰囲気が良くなるだけでなく、肌の見栄えもよくなります。

 

それでは最後に、キャンドルから得られる効果を高めるお話を少ししますね。

 

キャンドルの効果を高めよう!

キャンドルの原料は石油系、天然系とあります。使っていただきたいキャンドルは『天然系』の素材を使っているもの。

『ソイワックス』や『ミツロウ』を原料としている天然系のキャンドルは、イヤな臭いもなく、リラックス作用を後押ししてくれると思います。

また、植物から抽出されているエッセンシャルオイルを使用した『アロマキャンドル』は、火をつけると自然な香りが部屋に広がります。食事の時以外にアロマキャンドルを活用すると、癒し作用が高まりますよ^^

[ad-2]

まとめ

それでは、これまでの話をまとめますね。

キャンドルの炎の効果

  • 炎の揺らぎによるもの
  • オレンジ色の光によるもの
  • マイナスイオンによるもの

 

癒しやリラックス以外の効果

  • 風水効果
  • 消臭効果
  • 料理がおいしく見える
  • 肌が美しく見える

 

キャンドルの効果を高めるには

  • 天然系の原料を使ったキャンドルを使用する
  • アロマキャンドルは癒し作用がアップ

 

今回は、キャンドルの炎に期待できる効果についてお話ししました。

生活の一部としてキャンドルを取り入れている方は多くありませんね。こんなにも素晴らしい効果が期待できるので、日ごろから活用してみてください。

『社会の中でいかに自分が頑張っていたのか』という発見に繋がることもありますよ。それだけ、頑張っている人が多いと思います。わずらわしさが手放せて、自分らしさが戻りやすくなると思います。それでは、また(^^)/~~~

 

雑学
スポンサーリンク
シェアする
ゆる暮らし ~ダイエットと家事と日々のこと~