浴衣を着るのにダイエットって必要?本当に似合う体型を調べてみた!

浴衣が似合う有名人ランキングというのがあったので気になってみたところ、女性部門では女優の新垣結衣さんをほめたたえる声が多かったそうで1位でした。

ガッキーの浴衣姿は絶対に可愛いでしょうね。

個人的にはアナウンサーの水卜さんも好きだし、浴衣を着たら似合うだろうなと思います。なんかカワイイんですよね。

 

それでそんな話を主人にしたら「ミトちゃんもカワイイけどガッキーの方は浴衣が似合いそう」というのです。

 

「確かに似合うと思うけど、ミトちゃんも似合うと思うよ?」

「ガッキーの方が背が高いし、ミトちゃんより痩せてるから浴衣はガッキーの方が似合うと思う(主人論)」だそうです。

 

確かにガッキーは浴衣が似合うと思うけどミトちゃんだって絶対に浴衣が似合うと思うのにー。

男性目線と女性目線では違うものなのでしょうか。そういうことを考えていたら気になってきました。

 

浴衣を着こなすためにダイエットは必要なのかな?

ぽっちゃり(いい意味です)の方がカワイイと思うのは私だけなのでしょうか。

 

浴衣に似合う体型というのはあるのか気になったので調べてみることにしました!そしたら、なるほどな~という思うことがあったのでご紹介しますね。

スポンサーリンク

浴衣を着こなすためにダイエットは必要?

浴衣というと花火大会デートや夏祭りに着ていくという意見が多かったのですが、

キレイに浴衣を着たいから痩せたいという意見も少なくないようです。

 

彼氏さんとのデートでキレイな浴衣姿を見せたいという乙女心からでしょうか。ステキですね。

私も見習ってキレイな浴衣姿を見せたい…ってそれ以前に浴衣を持ってなかった。

浴衣は子どものころに着たくらいです。だからですかね、女心が分かってませんでした(私は女だけどw)

 

痩せていると浴衣は似合うのか?というと一概にそうとはいえないようですよ。

調べてみると次のようなお話がありました。

 

浴衣の似合う体型とは?

浴衣の似合う体型ってあるのでしょうか。浴衣も着物と似たようなものかと思って着崩れに注目して調べてみました。

すると、

  • 痩せすぎているからタオルを詰めまくっている
  • グラマーでウエストがくびれているから着崩れしやすい

とお悩みはあるようです。

どちらにも共通しているのが、タオルで補正するので浴衣の中がタオルだらけになるということでした。

 

程よくお肉がついていたほうが浴衣をキレイに着こなせるということですよね。

 

複雑な心境になるかもしれませんが、暑い夏に体中がタオルでモコモコになるよりいい…と思いますよ?

熱中症になったりしたら楽しみにしていたデートが中断になっちゃうかもしれませんよ?

 

浴衣をキレイに着こなしたいからダイエットをするのもステキですが、浴衣の着こなし方によってもキレイに魅せることができるそうです。

 

下着で補正してほっそりみせる!

浴衣や着物を着ているときに胸が突き出ていると太って見えます。

ポイントは

  • 帯より胸が前に出ていないこと

このことを意識して浴衣を着るとほっそりとキレイにみえます。

 

和装のなかにタオルを詰めるワケはできるだけウエストをなくして寸胴にすることで着物姿をキレイにみせるためです。

 

浴衣を着ると太って見える場合は、

  • 帯の上に胸が乗っている
  • お尻に部分に着物の「おはしより」が乗っている

これらの原因が多いようです。

 

「おはしより」とは着丈よりも長い着物を着る場合に腰の辺りでたくし上げます。その部分をいいます。それがお尻の上に乗っているとお尻が余計に大きく見えるのです。

 

胸からウエスト、お尻にかけてフラットになるようにタオルを詰めると寸胴スタイルになるため浴衣や着物を着て太って見えることはなくなります。

 

このような理由から少しくらい、ふくよかな女性の方が寸胴にしやすいため着物が似合うといわれているワケなのです(良い意味ですよ)。

だから浴衣を着たい、キレイに魅せたいという理由でダイエットをするのはある意味もったいないかもしれません。着付け方によって逆に太って見えることになりかねませんから。

 

胸が大きすぎて困っている場合は和装用の下着を身につけるのも一つの手段です。ボリュームを抑えることができますのでキレイな浴衣姿になります。

 

和装は洋服と違いバストのふくらみを抑えるのがポイントになります。

それだけでも姿勢が良く見えて美しさが倍増します。また帯が食い込んでしまうこともなくなり着崩れもしにくいですから是非つかってみてください。

 

和装ブラは深めな作りになっているので抜き襟にする場合も下着を気にすることなく、着やせ効果を発揮できます。

抜き襟は最近のファッションでも流行っていましたが首を長く見せるテクニックです。首が細く見えるだけでなく胸元もキレイに見えますよ。胸が大きすぎて困っている人は持っておきたいアイテムだと思います。

 

それでは、次にぽっちゃりさんが浴衣を選ぶときのポイントをご紹介しますね

 

ぽっちゃりさんの浴衣はこう選ぶともっと似合う!

浴衣も洋服を選ぶときと同じように、

  • 紺色や藍色を選ぶ

基本中の基本ですが引き締まって見える鉄板色です。白や淡い色はなんというか体が膨張して見えます。

 

濃い色の浴衣を選んだら重くみえるかもしれませんが帯に白地のものを選ぶとスッキリ見えます。その時は帯締めと帯留めにポイントをもってきて白地部分が多くなりすぎないようにしてみるといいかもしれません。

また浴衣の色は淡い色でも帯次第でスッキリして見えるかもしれません。帯との兼ね合いもありますので実際に浴衣と帯を体にあてて確認しながら選んでください。

あえて帯や小物にインパクトのあるものを身につけて視線をそちらに集中させるのも効果的かもしれませんね。

 

柄を選ぶときは

  • 縦のライン(ストライプ)が入っているもの

を選ぶと体型がスッキリ見えます。

 

柄物を選ぶときも縦のライン(ストライプ)が入っているものを選んでみて下さい。柄は浴衣全体に入っているものより流れを感じさせるものだと、なおよい感じになると思います。

また柄の大きさは小さいものよりは大き目なものがおススメです。しかし柄が大きすぎても体型を目立たせることになりかねませんので必ず浴衣を体にあてて鏡で確認しましょう。

 

どちらにせよ個人の個性というものもありますので、細く見える基本を抑えながらご自身の感性で選ばれるのが一番いいのではないかなと思います。

気に入ったものを身につけている女性は内面からの輝きも違いますから。

 

まとめ

浴衣に似合う体型

痩せすぎていたりグラマーだと浴衣が着崩れしやすいため、ほどよくぽっちゃりがよい。

調べてみると浴衣に似合うのは『ぽっちゃり体型』だと分かりました。浴衣のためにダイエットをする必要なないということですよね。

 

だって浴衣や着物を着るときはウエストのくびれをタオルで巻いてなくす必要があるんですよ。

寸胴スタイルにすることなく浴衣を着ているときに胸が出ている状態は、帯の上に胸が乗っかって見えるため痩せているのに太って見えることになりますから。

 

浴衣や着物姿をすらっと美しく見せるにはタオルで寸胴のような形をつくりあげて着付けに入ります。

痩せてもタオルでモコモコになるんです。浴衣や着物が着崩れているとハッキリ言ってみっともないですよ…。美人も台無しです。

 

夏にタオルでモコモコになるのは暑いですよ。浴衣のためにダイエットするのはもったいないかなと思います。

もちろんダイエットすることはいいことだと思います!ただし健康的におこなってください^^栄養がとれていないお肌はさんざんなことになります。

 

だけど、浴衣のためにダイエットということは短期間でなんとかしよう…とか考える人は少なくありませんから、それが心配です。

 

浴衣は和装ブラの着用や浴衣の色や柄、小物を取り入れて体型を細く見えるようにできます。

着付けも程よく抜き襟にすることで首を長く見せたり、胸元をスッキリ魅せる効果が期待できます。

 

和装はウエストを絞るほど太って見えるのが特徴です。洋服とは真逆ですね^^

ということで、浴衣のためにダイエットをしたいと思われるなら、しないほうが浴衣姿がキレイに見えるというお話でした。

それよりも、お肌のコンディションを整えてあげると、さらに周りと差が付くと思いますよ。

 

雑学
スポンサーリンク
シェアする
ゆる暮らし ~ダイエットと家事と日々のこと~