食事制限しても痩せない原因は?しっかり知って無理な制限をしない!

食事制限をしても痩せない…なんで!?

このように、頑張って食事制限をしているのに痩せないという人も少なくありません。

食べたいものをガマンしていたのに、体脂肪どころか体重も減っていないと凹みますよね。

食事制限をすると基本的には摂取カロリーより消費するカロリーが多くなるので痩せます。

でも、

  • 体内が何らかの原因で痩せにくい状態になっている

と食事制限をしても痩せにくくなります。

 

食べることが大好き(わたしも)な人にとって、食事制限はツライ方法ですよね。だから、やるからにはなおさら有意義なものにしたい!という気持ちは同じだと思います。

ということで、今回は何が原因となって痩せないのかについてご紹介します!該当するものがないかどうかチェックしてみてください。

 

また、その原因は特に年齢を重ねるとともに足かせとなってしまうので、早いうちにシフトしていきましょう^^

そのための方法もご紹介しますね。それでは、これから一緒に見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

食事制限しても痩せない原因は?

食事制限しても痩せない原因はバランスよく食べていないことです。

カロリーを意識しすぎてしまい

  • 野菜が足りていない
  • 糖質の摂取量が多い
  • まとめ食いをしている
  • タンパク質が不足している
  • お菓子やお酒など口にしている

などとなっているからです。

 

先ほども触れましたが、基本的に摂取カロリーより消費カロリーのほうが多ければ痩せます。

だけど…それならお菓子だけを1日1000kcal食べたり、バランスよく1日1000kcal食べても体重は同じだけ減るはずですよね?

 

でも実際は体内での代謝が関係してくるため、必ずしもそうではありません。バランスのとれていない食事制限は痩せないどころか、かえって太りやすい原因を招きます。どういうことなのか次に説明しますね^^

 

食事制限しても痩せない人の問題点とは?

食事制限をして摂取カロリーを減らすと、ダイエットが初めてという人ほどスルスルと体重は落ちます。私も経験したことなのですが面白いくらい痩せます。

 

しかし!食事制限をしているときにカロリーを重視しただけのアンバランスな食事内容の場合は、

  • 筋肉が衰えていく

ため、筋肉量が減って、その分の体重が減るという問題点が浮上してきます。

 

そんな時にさらに問題なのは、先ほどお話した野菜が足りなかったり糖質が多い、タンパク質不足などの食事を続けていては…

  • 代謝に必要な栄養素が足りない

ため、痩せるなんて夢のまた夢です…。

 

食事制限で痩せないどころか、食欲が止まらない状況も招きます><

ダイエット時の食欲が止まらない!抑えるには原因把握がポイント

 

体の代謝に必要な栄養素はズバリ、これ!…というものはありません。

決まった食べ物ばかり食べていては栄養不足になる可能性は高まります。簡単に見ておきましょう^^

 

代謝に必要な栄養素が足りないとどうなるの?

栄養素は炭水化物、脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラルなどに大きく分けられます。

これらは体内での働きによって大別され、

  • 炭水化物、脂質、タンパク質はエネルギー源
  • タンパク質、ミネラルは体の構成を行う成分
  • ビタミン、ミネラルは代謝機能調節を行う成分

となります。

これらの栄養素が食品によって体内にとり込まれて分解して合成されることを代謝(新陳代謝)といいます。

 

栄養素はいわばチームとして協力しあって体の中で働いているのですが、摂取栄養素の偏りを招き、協力体制が崩れる場合があります。それは…

  • 野菜が足りていない
    食物繊維が不足して食後の血糖値が上がりやすい食事内容になりますので、太りやすい食べ方をすることになります。
  • 糖質摂取量が多い
    血糖値が上がる妨げがないため簡単に跳ね上がり体脂肪に蓄えられやすくなります
    また、糖質をエネルギーに変えるためのサポート役であるビタミンB1が大量消費されますが、タンパク質不足だとビタミンB1の欠乏を招きます><
  • タンパク質が不足している
    満腹ホルモンであるレプチンの減少を招き、空腹感を招きます。筋肉の材料が不足することになるため新陳代謝があがらないどころか、疲れやすくなり免疫力も低下します。
    また、肌の新陳代謝の低下も招きます。痩せても肌が荒れてしまい実年齢より老けて見られますので、特にわたしのようなアラフォー女性は欠食厳禁です。

などにより、代謝に必要な栄養素が足りなくなるからです。

偏った食べ方だとしてもカロリーは摂取できています。だけど、それ以外の栄養素はかなり不足してしまいます。

バランスの偏った食事制限は最初のうちは筋肉減少のため体重は落ちますが、そのうち体は省エネモードに切り替わり痩せない状態になります。停滞期というものですね。

ここで乗り越えなければ簡単にリバウンドしてしまいます。

 

また、その後に摂取栄養素がアンバランスな食事制限を繰り返すたびに痩せにくく太りやすい体になり悪循環を招く可能性も高くなるのです。

でも、安心してくださいね。無理な制限をしなくても痩せる方法はありますので今からご紹介します^^

 

無理な食事制限をしないで痩せる方法

さきほどは栄養素のバランスを重視せずに食事制限をすると痩せないお話をしましたが、

こちらではカロリー制限をしなくても自然と食事の量が減り、体脂肪が燃えやすくなる方法を簡単にご紹介します。

その方法とは…

  • 野菜とタンパク質をたくさん食べる
  • 良質な油をほどよく使う
  • 糖質の摂取量を控える
  • 空腹状態を長引かせない

という、きわめてシンプル食べ方です。拍子抜けしました?

 

体内では代謝という複雑な道のりを経て、体や臓器を動かすエネルギーを作りだしたり、体の細胞や筋肉を作りだしたりしています。

代謝に必要な栄養素が不足している状態では、体は現状を維持する方向で頑張ってしまいます。つまりは痩せにくいということです。

 

単品による食事制限や食事の量を極端に減らすダイエットをしてもリバウンドしやすいのは、栄養不足による体からのSOSです。

あまりやりすぎると体はそっぽをむいてしまいますよね。

 

カロリーは気にしなくてもいいの?

食事制限をして痩せない原因を招かないためにバランスよく食べる必要があるとはいえ、食べ過ぎてしまうと元も子もなくなりますので、

  • 1日に摂取してもよいカロリー量を目安とする

ことは意味があることだと思います。

 

1日にとるカロリーを極端に減らすことや食べ物を偏ってとることは、食事制限をしても痩せない原因をみずから招くことになりますのでおススメしません。

このようなことを繰り返さないために自分の推定エネルギー必要量を目安とするのは大事なことです^^

 

ところで、糖質の割合が多い食事内容は体重が減少しにくい傾向があることは最近の研究で分かっています。

極端にカロリーを減らすのではなく、白ご飯を毎食半分減らすことや雑穀米を混ぜるなどの工夫を食事制限にとり入れてみてはいかがでしょうか^^

 

私たちは食べるだけでエクササイズをしている!

そういえば!食事をすると消化を行うために体熱が上がります。この熱を上げるためにエネルギーが消費されています♪

簡単にいうと、

  • 食べるだけでエクササイズをしている

ということなのです!

 

この現象を食事誘発性熱産生といいます。糖質や脂質が5%程度なのに対して、タンパク質は20~30%と高いです。

つまり、タンパク質を食べると他の栄養素よりも20~30%は熱を上げるために使われるので、エネルギー源にならないため太る心配が少ないのです。

タンパク質は体を作る材料に欠かせない栄養素ですので意識してみてください^^

 

それでは、これまでの話をまとめますね。

 

まとめ

食事制限しても痩せない原因は?

  • 野菜が足りていない
  • 糖質の摂取量が多い
  • まとめ食いをしている
  • タンパク質が不足している
  • お菓子やお酒など口にしている

などのバランスがとれていない食事によるもの

食事制限しても痩せない人の問題点とは?

  • 筋肉の衰え
  • 代謝に必要な栄養素不足

などにより、からだが省エネモードになる

無理な食事制限をしないで痩せるには?

  • 野菜とタンパク質をたくさん食べる
  • 良質な油をほどよく使う
  • 糖質を控える
  • 空腹状態を長引かせない

など、代謝に必要な栄養素をしっかりとる

食事制限と一言にいっても何をどう食べたらいいのかなんて、よっぽど栄養素に詳しい人じゃなければ難しいですよね。

人によって環境も行動も違いますので補いたい栄養素はかわってきます。ただ、食事制限で痩せないのは体が何らかのメッセージを出していると考えてもよいのではないでしょうか。

 

また、推定エネルギー必要量を大幅に超える食生活をしていると太るのは当たり前ですが、極端に少なすぎると代謝そのものが落ちてしまいかねません。

私たちアラフォーはただでさえ代謝が低下しています。リバウンドを避けるために毎日食べている内容や量を見直してみてはいかがでしょう^^