朝ごはんを食べないと太るの⁈体脂肪が増えやすくなる原因は?

朝ごはんを食べないと一食分のカロリーが減りますよね。だから食べないというのはアリなのでしょうか??

朝ごはんを食べる時間がない人もいるかもしれませんが、気を付けないとダイエットがうまくいかなくなるかもしれません…。

私は食いしん坊なのですが、朝ごはんをあえて食べなかった時期がありました。

もちろんダイエットのためなのですが、朝ごはんを食べないと太るというのを知って愕然!それ以降は、ガマンしてまで朝ごはんを抜くのをやめました。

 

もし、私と同じようにダイエットのために、ガマンしてまで朝ごはんを食べていないのなら、今回のお話がお役に立てるのではないかなと思います。

それでは、今から一緒に見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

朝食を食べないと太るの?

いくつかの研究によると朝ごはんを食べない人の方が太りやすい傾向があるとのことです。これは体の中で起きている仕組みによるもので…

  1. 血糖値の急上昇を招く
  2. 体内時計の乱れを招く

などが影響してきます。

今から、それぞれについて詳しくお話しますね^^

 

1.血糖値の急上昇を招くので太りやすい

食事の回数が少ないことは注意が必要です。食事の回数が多いほど、血糖値は安定するのですが…

  • 空腹時間が長く続いた後に食事をすると、血糖値が急上昇

して、体脂肪が増えてしまいます。

 

日経スタイルにこのようなことが記載されています。

血糖値が急激に上がるとインスリンが大量に分泌される。それは血糖値を早く下げるためだ。インスリンには、使いきれなかった糖を脂肪に変えて蓄える働きがあるため、大量に分泌されると、太りやすくなる。

引用元:血糖値の急上昇を避ける3つの食べ方

と、この通り血糖値を急上昇させないことが大切です。

 

また、血糖値は急に上がると急に下がる特徴があります。急に血糖値が下がると、すぐにお腹がすいてしまいます。

そうなると、脳は糖質を欲しがる性質があるため、間食に甘い物が食べたくなってしまうのです…。

 

空腹状態について詳しく書いていますので、見てみてください^^

食事制限しても痩せない原因は?食べてもスリムになる食事法を紹介♪

 

2.体内時計の乱れを招くので太る

私たちの体は、1日を1周期としてリズムが作られています。このリズムは少しずつズレてくるのですが、これを整えてくれるのが体内時計といわれるものです。

ペンシルベニア大学の研究者によると、不規則な食生活は体内時計の乱れを招き…

  • 脂肪が蓄積しやすい
  • 肥満につながる

という結果が出ているとのことです。

 

体内時計は朝日を浴びることで、リセットされて正しいリズムが刻まれるのですが、実は朝日だけでは不十分です。

脳については朝日で体内時計がリセットされるのですが、肝臓や筋肉といった体の末梢系の体内時計は、朝ごはんを食べないとリセットされません。

 

農研機構食品総合研究所主任研究員の大池秀明さんは、1回朝ごはんを食べなかっただけでも、体内時計が乱れる可能性があると言われています。

1食抜くと、1日の総摂取カロリーが減ると私は思っていた時期がありましたが、体に残酷なことをしていたわけです。

 

ただし、好きなものをいくらでも食べても良いわけではありません~。

次に、ダイエット効果を期待できる朝ごはん”についてご紹介しますので、是非見てみてください。

 

ダイエット効果を期待できる朝ごはんとは?

朝ごはん食べないと、長時間の空腹状態により、血糖値の上昇を招き体内時計の乱れを招きます。太りやすくなるので、朝ごはんは食べましょう。

といっても、好きなものを好きなだけ食べてもいいわけではありません。ダイエット効果を期待できる朝ごはんとして…

  1. 朝ごはんに欠かせない食材
  2. 食べ方
  3. 食べる時間帯

などポイントになるものがあります。

それぞれについて、今から詳しく説明しますね。

 

1.朝ごはんに欠かせない食材

血糖値の急上昇と急降下を防ぐために、野菜や海藻類などの食物繊維をとることは前提ですが、朝ごはんに欠かせないものとして…

  • 炭水化物
  • タンパク質

の2つは必ずとり入れてください。特に、タンパク質は欠かせません。

 

“朝一番の甘いものがやる気を失わせていた!?午前中から仕事の効率を上げる朝ごはんの秘密”にこのようなことが記載されています。

もしもここでタンパク質が不足すると、肝臓は中性脂肪を抱え込んで、脂肪肝へまっしぐら。

そうすると、肝機能自体も低下するから、さらに代謝もダウン。たかが朝食、と舐めると痛い目を見る。

引用元:朝一番の甘いものがやる気を失わせていた!?午前中から仕事の効率を上げる朝ごはんの秘密

とのことです。特に、私たちアラフォー女性はタンパク質の吸収率が下がっています。毎食、良質なタンパク質をとるように心掛けたいものです。

 

ちなみに、朝ごはんにを食べるとダイエット効果が高まりますよ。

キユーピーの研究員である西山博さんによると、卵には食欲を高めるグレリンというホルモンの分泌を抑えるとのことです。

また、食欲を抑えるPYYというホルモンの分泌を高める働きがありますので、卵を朝ごはんにとり入れてみてください。

 

また、タンパク質をとることで消化によって体温が上がります。これを食事誘発性熱産生といいます。この時にカロリー消費されるので太りにくいのです♪

消化によってカロリー消費されますので、タンパク質摂取は大切です。是非、こちらも見てみてください^^

食事制限しても痩せない原因は?食べてもスリムになる食事法を紹介♪

 

わたしのおすすめ朝食メニューを紹介します♪

朝ごはんを食べなかったり、単品を食べてみたり、スムージーを作ってみたり、あれやこれやと試してみて、今落ち着いているのは、超シンプルなこのメニューです。

朝に作ったものと言えば、目玉焼きと野菜のスライスだけです。朝は忙しいんです。たいそうなもんは作ってられません。

 

気が向いたら違うメニューを作る場合もありますが、どちらにしてもタンパク質と食物繊維、炭水化物を意識して、発酵食品も欠かさずとり入れています。

朝ごはんを食べても、太ることなく過ごしています^^
(前日の夕ごはんを20時までに済ませて、かつ、暴飲暴食をしないことは前提です)

 

こちらは、朝ごはんをガマンしていたとき↓

コーヒー1杯で、ひたすらガマン。

痩せなかったどころか、ストレスがたまったので、今後も朝からガマン大会はしません。

 

もし、朝ごはんを用意する時間がない場合は…

  • 果物

だけでも、食べてみてはいかがでしょうか^^

 

空腹状態に血糖値を上昇させる、果糖という名の糖質を取ることは気になるところですが、何も食べなかったり、ケーキやお菓子を朝ごはん代わりにするよりはマシです。

果物にはビタミンB群をはじめ、たくさんのビタミン類や酵素が含まれています。これらには、糖質や脂質の燃焼を促す効果が期待できますよ。

 

好きな果物でかまわないと思いますが、食べ過ぎは注意してください。

ちなみに、私はみかんが大好物です。1週間で10㎏食べつくした結果、3kg太ったことがあります。

「果物はヘルシーだから♪」と、変に勘違いをしていた昔の話です。なんでも、ほどほどにと学びました。

あなたはこんな無謀なこと…しないでね♪

 

2.ダイエットに効果的な食べ方について

次に、空腹状態が長く続いた後の、朝ごはんの食べ方についてご紹介します。

一般的に…

  • 食物繊維を多く含んでいる、野菜や海藻類

を先に食べると太りにくい、と言われます。この食べ方は、朝ごはんこそ大事です。

 

血糖値の急上昇を防ぐのはもちろんですが、酵素やビタミン類を先にとることで、そのあとに食べた物の、消化を助けることになります。

野菜や海藻類などの食物繊維を先に食べて、次に玉子やチーズ、ハムなどのタンパク質のおかずを食べます。

そして、最後にごはんやパンなどの炭水化物を食べる順番にすると、血糖値は急上昇しません。

 

空腹状態が長く続いた後の食事で、ご飯やパンなどの炭水化物を先に食べると、血糖値は急上昇します。

起き抜けに口にするものは、「血糖値を上げにくいもの」ということは、ポイントです。

 

3.朝ごはんを食べる時間帯に注意

朝ごはんを食べている人ほど、体脂肪が少なくて筋肉量も多いというデータも出ている朝ごはんですが、食べる時間は…

  • 起きてから2時間以内

にとってください。

 

朝ごはんを食べないと、脳や体に必要な糖質が届かないことにより、頭がボーっとしてくることがあります。これは低血糖になっている状態です。

糖質脳の唯一のエネルギー源ですので生命維持のために真っ先に糖質を欲しがります。その時に糖質が供給されないと、体は筋肉から糖のもとになるアミノ酸を分解するのです。

つまり、筋肉の量が結果的に減って、体力や基礎代謝が低下してしまいます。

 

朝ごはんを食べるだけで、低血糖状態を防げるのです。あえて朝ごはんを抜く必要はありませんよね。

空腹状態が続くと食欲が止まらない原因にもなります。

ダイエット時の食欲が止まらない!抑えるには原因把握がポイント

 

それでは、ここまでのお話をまとめますね。

 

まとめ

朝ごはんを食べないと太る原因は?

  • 血糖値の急上昇を招く
  • 体内時計の乱れを招く

などが影響する

ダイエット効果を期待できる朝ごはんとは?

  1. 朝ごはんに欠かせない食材
  2. 食べ方
  3. 食べる時間帯

などがポイント

朝ごはんを食べないと太る原因になりますので、あえて食べていないのならダイエットには逆効果です。

といっても、パンとコーヒーのみといったような朝ごはんは、血糖値が上がり、太りやすくなってしまいます。

まして、朝にスイーツや菓子パンといった甘いものばかり食べると、血糖値の急上昇と急降下を招いて、太りやすくなるので控えましょう!

 

人は食べるだけでもエネルギーを消費します。また、朝ごはんでタンパク質やビタミン・ミネラルをとることにより、集中力も上がりますので、その後のパフォーマンスも上がります。

朝ごはんを有効活用して、ダイエットを引き続きガンバりましょうね♪